ついけん

西友の「マイバッグ持参割引(2円引き)」がいつのまにかなくなっていた

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: 生活
投稿日:2012/7/18
タグ: 西友 レジ袋 エコロジー マイバッグ持参割引

seiyu
総合スーパーの西友で、レジ袋が有料化されました。

昨日(7/17)西友に買物に行ったところ、レジ袋を貰わない場合の値引き「マイバッグ持参割引」がなくなっていました。

今まで西友では買物をしたときにレジ袋は無料でもらえたのですが、レジ袋をもらわない場合は2円引いてくれていたのです。私はいつもレジ袋はもらっていません。

その旨をツイートしたところ、以下のリリースを教えていただきました。

2012年6月7日のプレスリリース
西友、マイバッグ持参率70%を目指し、7月よりレジ袋有料化を開始
合同会社西友では、2013年度末までにマイバッグ持参率70%達成を目指し、7月より全店にてレジ袋の有料化を開始いたします。これにより、更なるレジ袋使用量の削減を目指します。

西友は2007年6月から全店一斉に「ハチドリ・キャンペーン」を実施し、レジ袋使用量の削減を進めてまいりました。多くのお客様に、お買物にマイバッグをご持参いただけるようになった結果、2011年12月末時点のマイバッグ持参率の全店平均は52.1%となっています。同キャンペーンの推進により、これまでに削減されたレジ袋を二酸化炭素排出量に換算すると、東京ドーム1,000個分の広さの森林が一年間に吸収する量に相当する、約3万7千トンにのぼります。

西友では更なるマイバッグ持参率の向上を目指して、今年3月より6店舗にてレジ袋有料化の検証を実施しました。これらの店舗におけるマイバッグ持参率が検証開始前と比べ、平均15%以上と大きく向上した結果を受け、7月10日(火)より順次、レジ袋の有料化(食品用レジ袋Mサイズを2円、Lサイズを3円 にて販売)、およびマイバッグをご持参いただいた場合の2円引きを中止いたします。

西友は、親会社であるウォルマート・ストアーズ・インクのサステナビリティの長期目標に沿って、レジ袋の使用量削減に取り組んでいます。今後もより多くのお客様にマイバッグ持参を呼び掛け、マイバッグ持参率の更なる改善を目指すとともに、省エネ、容器包装削減等を通じたサステナビリティ活動に一層力を注いでまいります。

レジ袋有料化概要
開始日
 7月10日(火)より順次開始
実施店舗数
 全368店舗
実施内容 
 (1)レジ袋の有料化
 ※食品用レジ袋Mサイズ2円、Lサイズ3円(いずれも一枚あたり、税込み)
 (2)マイバッグをご持参いただいた場合の2円引きの中止

西友 阿佐ヶ谷店
seiyu_asagaya

大量に買物をするとレジ袋を3枚くらい必要になったりしますが、それが有料になるとかなりもったいない気分になりますね。
西友以外の他のスーパーはかなり以前から有料化していました。

7月10日から順次、ということですが、阿佐ヶ谷店は15日から17日のどこかでレジ袋有料化がはじまったようです。

マイバッグ持参割引があったときのレシート。2円引いてくれています。(2012年7月14日)
IMG_3958

マイバッグ持参割引がなくなったあとのレシート。(2012年7月17日)
IMG_3957


基本的にスーパーはどこもレジ袋有料化の流れですので、買物に出かけるときはエコバッグなどを持参するようにしましょう。


blogrankbanner_12

コメント一覧

    • 1. 西友 阿佐ヶ谷利用者
    • 2013年05月10日 20:30
    • 西友 阿佐ヶ谷店のベーカリー割引時間がいつの間にか午後9時30分としている、利用者へのお知らせはしていないもよう、
      以前は午後9時以降3割引となっていた。
      利用客を無視した対応にはガッカリです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析