ついけん

フェイスブックのiPhoneアプリの異常な重さは再インストールで解消できた

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: facebook
投稿日:2012/5/27
タグ: facebook iPhone iPhoneアプリ

facebook_iphone_app
FacebookのiPhoneアプリ、使ってますか?
FBのiPhoneアプリはある程度使っていると、異常に重くなり、なかなかページが開かずにイライラすることが多いです。
そのイライラを解消する方法を教えてもらいましたので、試してみました。

私はイベント時などにFBページやFBメッセージ等で連絡を取り合うことがよくあり、外出時にiPhoneでFacebookを見ることが多いのですが、iPhoneアプリの重さにものすごくイライラしていました。
それが解消できるならやるしかありません。

やってみたのはこちらの記事の内容です。
iPhone アプリ版「Facebook」の「クソ重い!」を一発で解決する方法。

やることは簡単。
iPhoneから一旦FacebookのiPhoneアプリを削除してインストールし直すだけです。

なぜ重くなるのかというと、アプリがiPhone内にデータをため込んでいるためだそうです。
そのデータが多くなると、アプリも重くなる、ということですね。

iPhoneの「設定」→「一般」→「使用状況」→ストレージ「Facebook」を見ると、どれくらいのデータがたまっているかわかります。

削除前。
「書類とデータ」が95.4MBもあります。
FB iPhoneアプリ 軽くする 36

ここからそのままアプリを削除できます。
赤い「Appを削除」をクリックすると、あっさりFacebookアプリが削除できます。

次にAppStoreにアクセスし、「Facebook」と検索します。
一番上にFacebook公式アプリが出てきますので、インストールしましょう。
FB iPhoneアプリ 軽くする 39

インストールが完了したら、Facebookアプリを起動します。
最初だけはID・パスワードをいれてログインします。
FB iPhoneアプリ 軽くする 37

驚くほど動作が軽くなりました。
ページの移動もさくさくです。
これでイライラしなくてすみますね。

もう一度容量を確認してみましょう。
「設定」→「一般」→「使用状況」→ストレージ「Facebook」

再インストール後。
3.9MBしかありません。
削除前とは大違いです。
FB iPhoneアプリ 軽くする 38

このデータは使っているうちにどんどんたまっていきます。
しばらくするとまたアプリは重くなる可能性があります。
その時はまたインストールしなおしで対応しましょう。

もっとも、アプリ側でそんな面倒なことをしないように対応をしてもらいたいのですけどね。


(追記)
元記事
iPhone アプリ版「Facebook」の「クソ重い!」を一発で解決する方法。
によると、ログアウトしてログインしなおすだけで動作が軽くなった、という方もいらっしゃるようです。

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析