ついけん

【買物記録】ハワイアン・ドリームを実現したPurdy夫妻のマカダミアナッツチョコレート

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: グルメ
投稿日:2012/5/26
タグ: カルディコーヒーファーム 輸入食品 マカダミアナッツ チョコレート ハワイアンハーモニー Purdyco 阿佐ヶ谷男子スイーツ部 買ってよかったもの

hawaiian_harmony
カルディで買ったマカダミアナッツチョコレートを食べるついでに、マカダミアナッツや、メーカーについてちょっと調べてみました。

マカダミアナッツについて。
マカダミア - Wikipediaより引用。
原産はオーストラリアのクイーンズランド州。先住民族アボリジニの間ではブッシュ・タッカーとして好んで食されていた。
1880年代には最初の農園が作られ、1892年にハワイ王国に持ち込まれて商業栽培の歴史が始まった。原種は甘味や脂肪分に乏しかったので1921年にハワイ大学で商業生産を目指した品種改良の研究が始まり、20年に及ぶ努力の結果商品化に成功した。またこの間ハワイ州政府がマカダミアナッツ農園に免税の措置をとるなどの措置を講じた結果、1950年代末までに作付け面積でパイナップル、コーヒー、サトウキビなどを抜いて1位となり、ハワイの代表的な農産品としての基盤が確立された。
また同じ頃、日系アメリカ人のマモル・タキタニがマカダミアナッツとチョコレートの相性が良いことに注目、ナッツをチョコレートで包んだものを製品化してみると爆発的な人気をよんだ。これが現在マカダミアナッツ製品で最も消費量が多いハワイアンホスト社製のチョコレートである。
マカダミアナッツの生産量は世界でおよそ2万トンである。そのほとんどはオーストラリア産とハワイ産が占めておりハワイ島、マウイ島、カウアイ島などに大農園がある。ハワイの代表的な特産品のひとつとして1970年代以降不動の地位を保っており、缶や瓶詰めにされた塩味のナッツやナッツをチョコレートで包んだ製品は土産物として人気が高い。

マカダミアナッツってハワイのイメージしかなかったんですが、原産はオーストラリアなんですね。
最初にマカダミアナッツチョコレートを作ったのはハワイなので、ハワイ土産としては正解です。


パッケージ。
Chocolate covered Macadamia Nuts
ブランドはHawaiian Harmony(ハワイアンハーモニー)
100% Hawaiian Grown(100%ハワイ産)
カルディ マカダミアナッツ56

パッケージ裏側の説明。
種類別名称:チョコレート
商品名:マカダミアナッツ チョコレート
原材料名:ミルクチョコレート(砂糖・ココアバター・カカオマス・全粉乳・乳化剤(大豆レシチン)・香料・バニラ)、マカダミアナッツ
内容量:170g(15粒)
原産国:アメリカ合衆国(ハワイ)
輸入者:丸長株式会社 静岡県三島市南田町5-45
※チョコレートは高温になると油分が溶け、冷えると白く固まることがあります。召し上がってもさしつかえありませんが、風味は劣ります。
※万一、不都合品の場合は現品を輸入者にお送りください。
※ピーナッツ・アーモンド・ペカンナッツ・大豆・小麦を使用した設備で製造しています。
※開封後はお早めにお召し上がりください。
カルディ マカダミアナッツ57

パッケージ裏側の説明、英語部分。
Nutrition Facts(栄養成分表示)
Serving size(一食分の量) 3 pieces (34grams)
Servings per Container: 5(商品1つで5食分)
Amount per Serving
Calories: 190
Calories from Fat: 120
Total Fat(総脂肪量) 14g
 Saturated Fat(飽和脂肪酸) 7g
 Trans Fat(トランス脂肪酸) 0g
 Cholesterol(コレステロール) less than 5mg
 Sodium(ナトリウム) 15mg
Total Carbohydrate(炭水化物) 18g
 Dietary Fiber(食物繊維) less than 1g
 Sugars(糖分) 17g
Protein(たんぱく質) 2g
以下略
1食あたり(3粒) 34g、カロリーは190kcal、ということのようです。
カルディ マカダミアナッツ58

パッケージの側面。
メーカーの情報がどこにもないな、と思っていたら、こんなところに。(右下)
Purdyco Intl. Ltd.(パーディコ・インターナショナル・リミテッド)
Honolulu, Hawaii(ホノルル、ハワイ)
カルディ マカダミアナッツ21

パーディコ社(Purdyco International Ltd)は「Island Princess(アイランドプリンセス)」というブランドでマカダミアナッツチョコレートなどの食品を製造しているメーカーです。

アイランドプリンセスのホームページ
このサイトには「Hawaiian Harmony」ブランドの商品の情報はありませんでした。輸出専門ブランドなんでしょうか。
Island Princess Hawaii Gift Center,Macadamia Nuts,Chocolate Mele Macs, Caramel Popcorn,Gift Baskets

日本語サイトもありました。
アイランドプリンセスジャパン

面白いのはこの会社(パーディコ社)のなりたちです。
マイケル(Dr. Michael Purdy)とグウェン(Gwendolyn (Gwen) Purdy)のパーディ夫妻はアメリカのオレゴン州出身で、旦那さんのマイケルは歯科医でした。1983年にハワイのマウイ島に移住してそこで歯科医院を開業します。奥さんのグウェンはヒマをもてあましたのか医院のとなりにお店を開きます。
客の目の前で手作りチョコレートを作って見せるなどのユニークなやり方が観光客だけでなく地元民にも評判を呼び、売上が急増します。
マイケルも昼間は歯科医をしながら夜にチョコレート作りを手伝うもまにあわず、とうとう本格的ビジネスとしてホノルルに本社を移転します。
そしてついにマカダミアナッツの農園と加工工場を買収して、マカダミアナッツの大手メーカーにのし上がりました。
なんというアメリカン(ハワイアン?)ドリームでしょう。

パーディコ社の詳しい情報はこちら(日本語です):アイランドプリンセスについて


あけたところ。15個入りです。
カルディ マカダミアナッツ59

1個手にとってみました。
カルディ マカダミアナッツ60

マカダミアナッツってふと思い出したように、たまに食べたくなりますよね。
カルディのマカダミアナッツは美味しくてボリュームもあり、オススメです。

基本情報


商品名 ハワイアンハーモニー マカダミアナッツチョコレート
購入店 カルディコーヒーファーム 浜田山店
価格 298円
購入日 2012年5月15日

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析