ついけん

古くて新しい都心の教会、信濃町教会に行ってきました

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: 生活
投稿日:2012/5/14
タグ: 信濃町教会 日本基督教団 川越聡子 信濃町 キリスト教 パイプオルガン

sinanomachi_church
教会で行われた被災地支援のためのチャリティコンサートに行って、そのあとに教会内を案内していただきました。

行ったのは、JR信濃町駅から徒歩すぐのところにある、日本基督教団 信濃町教会(にほんキリストきょうだん しなのまちきょうかい)です。
5月12日(土)に、この教会で行われたチャリティーコンサートに出席しました。

被災地支援のためのチャリティーコンサート(PDF)
チャリティコンサート オルガニスト川越聡子
川越 聡子(オルガン)
<プロフィール>
東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学院音楽研究科修了。トゥールーズ国立高等音楽院(CESMD)修了。オルガンをこれまでに小林英之、廣野嗣雄、早島万紀子、ミシェル・ブヴァール、ヤン・ヴィレム・ヤンセンの各氏に師事。第2回アンドレア・アンティーコ・ダ・モントーナ国際オルガンコンクール第2位入賞。これまでにサントリーホール、東京芸術劇場、ミューザ川崎シンフォニーホール、京都コンサートホール等、各地のコンサートホールや教会でソロ演奏会を行う。2007 年から 2011 年 3 月まで、所沢市民文化センターMUSEの初代ホール・オルガニストを務めたほか、さまざまな演奏・啓蒙活動を通して、オルガン音楽の普及活動を積極的におこなっている。現在、洗足学園音楽大学非常勤講師。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

川越聡子さんによるオルガンの演奏はすばらしいものでした。

コンサート後、特別に教会の内部を案内していただきました。
以下、その時に撮影した写真です。

信濃町教会は1930年(昭和5年)に現在の地に会堂を建設したという歴史ある教会ですが、老朽化に伴い2004年に新しく建て直した新しい教会でもあります。

外苑東通りの向かい側から見た信濃町教会。
信濃町教会63

入り口に掲げられている館銘板。
信濃町教会19

エントランスの天井。
吹き抜けになっており、非常に明るいです。
信濃町教会31

礼拝堂の上部。
信濃町教会21

礼拝堂を上から。
説教台を囲むように半円形に席が並べられています。200人が座ることができます。
信濃町教会41

礼拝堂の前にある説教台。
信濃町教会35

礼拝堂の後ろにはパイプオルガンが。
信濃町教会26

非常に大きなパイプオルガン。
オランダの「ライル兄弟オルガン製作所」によるもの。
すべて自然の素材を使って作られたものだそうです。
信濃町教会22

パイプオルガンの鍵盤。
信濃町教会33

パイプオルガンを下から見上げたところ。
信濃町教会34

遊戯室。子供たちのための教会学校などに使われます。
信濃町教会28

2階の壁にかけられていた絵画。
信濃町教会47

旧会堂の館銘板。
信濃町教会48

立派な図書室。
信濃町教会49

これだけ立派な書庫を持っている教会もめずらしいとか。
信濃町教会50

貴重な書籍がぎっしりと。
信濃町教会51

戸山教会(信濃町教会の前身)の有志修養会。
1930年(昭和5年)の写真です。
戸山教会はいまの新宿区百人町にありました。(新大久保駅近く)
信濃町教会52


基本情報


教会名 日本基督教団 信濃町教会(にほんキリストきょうだん しなのまちきょうかい)
住所 東京都新宿区信濃町30
ホームページ 信濃町教会ホームページ


大きな地図で見る

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析