ついけん

【買物記録】がっつりチョコレートを食べたい時に「ASDAチョコレート」を

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: グルメ
投稿日:2012/3/22
タグ: チョコレート ASDA 西友 ウォルマート 阿佐ヶ谷男子スイーツ部

ASDA
たまにがっつりと甘いものが食べたくなるときってありますよね。
そんなときに私は「ASDAチョコレート」を買ってきます。

ASDA(アズダ)はイギリスのスーパーマーケットで、米ウォルマート(世界最大のスーパー)の子会社です。
イギリスではテスコに次ぐシェアを持つ大手スーパーです。

ASDAチョコレートはなぜか原産国がドイツになっています。
日本では同じウォルマートグループの西友が販売しています。

西友の店頭に陳列されているASDAチョコレート。
いろんな種類があります。
IMG_0690

その中から今日は「クリスピーミルクチョコレート」をチョイス。
「ライスクリスピーのサクサク感が楽しめます。高品質なカカオをふんだんに使った英国で人気の商品です。」
IMG_0691

パッケージ全体。
ASDA Chosen by you.
CRISPY MILK CHOCOLATE
WITH CRISPY PIECES
IMG_0696

パッケージの裏側。
種類別名称:チョコレート
原材料名:砂糖、全粉乳、ココアバター、クリスピー(小麦粉、米粉、砂糖、ぶどう糖、麦芽、塩、小麦グルテン)、カカオマス、脱脂粉乳、植物油脂、ホエイパウダー、バターファット、乳化剤(大豆由来)、天然香料(バニラ、カラメル)
内容量:200g
原産国名:ドイツ
輸入者:株式会社西友プロキュアメント 東京都北区赤羽2-1-1
販売者:合同会社西友 東京都北区赤羽2-1-1
※当製品は、卵、小麦、落花生、くるみを使用した設備で製造しています。
※チョコレートは、一般的に、温度が上昇しやわらかくなると、チョコレートの中の油脂分が冷えて固まり、白くなることがあります。この現象を”ファットブルーム”といいます。風味は劣りますが、天然成分ですのでお召し上がり頂いても差し障りありません。
IMG_0697

成分、カロリー表示。なぜか日本語訳されていませんが。(カッコ内は適当訳です)
Typical values per 100g:(100g当たりの標準値)
Energy 2172kJ / 520kcal(エネルギー 2172キロジュール / 520キロカロリー)
Protein 7.8g(たんぱく質 7.8g)
Carbohydrate 57.8g of which sugars 48.2g(炭水化物 57.8g うち砂糖 48.2g)
Fat 28.1g of which saturates 16.9g.(脂質 28.1g うち飽和脂肪 16.9g)
Fibre 2.1g(食物繊維 2.1g)
Sodium 0.22g equivalent as salt 0.6g(ナトリウム 0.22g うち食塩相当量 0.6g)
IMG_0704

チョコレートを取り出したところ。(既に1ブロック割っています)
ASDAチョコレートは一般的な板チョコなどより一回り大きいです。
IMG_0699

というわけでさっそくいただきます。

一口かじるとクリスピーのサクサク感と、カカオの甘さが口に広がります。
がっつりチョコレートが食べたいときに、ぜひどうぞ。


基本情報


商品名 ASDAチョコレート(クリスピー)
値段 198円
購入店 西友 阿佐ヶ谷店

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析