ついけん

少食で初心者の私が「ラーメン二郎」にチャレンジしてみた

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: グルメ
投稿日:2012/2/5
タグ: ラーメン二郎 ラーメン 立川

jirou1
異常にボリュームが多いラーメンとして有名な「ラーメン二郎」に行ってきました。
以前から行ってみたかったのですが、私は少食で、またネットでの情報では二郎独特のいろいろなルールがあるらしく(?)初心者が行くのはかなり無謀と思われたため、なかなか行く機会がありませんでした。

先日もフェイスブックで「ラーメン二郎に一度は行ってみたい」とつぶやいてみたところ、実は知人が二郎マスターであることが判明して、連れていってもらえることになったのです。

行ったのはラーメン二郎 立川店。立川駅の南口から徒歩5分ほどです。
黄色い看板が目立ちます。
時間はお昼すぎ、12時30分ごろ。10数人並んでいました。
並んでいる間に二郎マスターの先輩からアドバイスを受けます。
IMG_9996

食券制なので事前に券売機で食券を購入。
初心者なので小ラーメン 650円を買いました。
小ラーメン注意書き「当店の基本型です。一般的な普通盛りと比べ、麺は多めです。」
しかしこのボリュームでこんなに値段が安いのはすごいです。
IMG_9999

買った食券は並んで待っている間に店員さんに見せておきます。
立川店は細長い敷地にL字型のカウンターで12席ありました。
厨房には2人の店員さん(おじさんとおばさん)が調理していました。
意外にもこざっぱりとしてきれいな店内です。

これはカウンター。
並び始めてから30分ほどで席に座れました。
IMG_0001

席に座ったあと、店員さんに「ニンニクいれますか」と聞かれます。(いわゆる「コール」
アドバイスに従って「ヤサイ、ニンニク」と答えます。

ほどなく「小ラーメン(ヤサイ・ニンニク)」が運ばれてきました。
なんということでしょう、このそそりたつもやしの壁は!
ネットでよく見る二郎のラーメンがいま目の前に現実として立ちはだかります。
IMG_0002

あまりの量に思わず顔がひきつります。
IMG_0003

麺はスープを吸う前に食べるべし、とネットで見た情報には書いてあったのですが、とてもじゃありませんがこのもやしタワーを崩さずに麺を救出することは不可能です。
とにかく上から攻めていくしかありません。

なんとかもやしを半分ほど片付けて、麺に取り掛かります。
麺は極太で、うどんのようです。
IMG_0004

隠れていた豚(チャーシュー)が姿を表します。
ものすごく分厚いです。
これもアドバイスに従って、後にとっておきます。
IMG_0005

一心不乱に片付けます。
食事をするというより、何かの作業をしているかのようです。
IMG_0006

やっともやしを片付けました。
これでやっと普通のラーメン屋で出されるラーメンと同じくらいの量になりました。
IMG_0007

ここらあたりでかなりしんどくなっています。
麺が重くて箸が持ち上げられない、という異常事態。
IMG_0008

豚(チャーシュー)2枚目。この分厚さを見よ。
IMG_0009

約20分かけてなんとか完食。
スープはとてもじゃありませんが飲めませんでした。
最後に水を飲んで、どんぶりをカウンターに返し、台拭きでキレイに拭いて引き上げます。
IMG_0010


ラーメン二郎初体験は、なんとか完食しましたが、味わう余裕もありませんでした。
とにかく腹がいっぱいになった、という感想。
あと、ニンニクを入れたのでかなり口がくさくなりました。

二郎マスターの先輩からは、3回行かないと二郎のよさはわからない、と言われています。
また二郎は店舗によって味などがまったく違うそうなので、ぜひ他の店にもチャレンジしてみたいと思います。
オレの行きつけの二郎に案内してやるぜ! という奇特な方はぜひ誘って下さい。


基本情報


店名 ラーメン二郎 立川店(らーめんじろう たちかわてん)
住所 東京都立川市柴崎町2-10-1
食べログ ラーメン二郎 立川店 らーめんじろう - 立川南/ラーメン [食べログ]
食べた日 2012年2月3日

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析