ついけん

ソーシャルの力で求職・求人が変わる?人のつながりで仲間を探す「ウォンテッド」正式オープン

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: ネットサービス
投稿日:2012/1/30
タグ: facebook ウォンテッド 仲暁子 求職 求人 ソーシャルリクルーティング

wanted00
フェイスブックを使った今までのものとは全く違う新しい求人・求職サイト「Wantedly(ウォンテッド)」が本日1月30日、正式オープンしています。

サイトはこちら
ウォンテッド:ソーシャル・リクルーティング | Wantedly
wanted01

いままでの求職・求人サイトとはいったい何が違うのか、ウォンテッド創業者の仲暁子(なか・あきこ)さんがブログに記されています。
ちょっと長いですが引用します。

転びまくりながら、やっとここまできた - ウォンテッド 航海日誌

もう、大手の求人サイトの担当者に自社の求人記事を書いて貰い、その場限りの
楽しそうな求人記事で求職者を呼び寄せる、そういう時代は終わったのだと思っています。
そうではなくて、本当に自分たちが何を想いどんなふうに情熱を持って仕事をしているのか、
それを真摯に包み隠さず外に見せていくことで、「いい組織」というのは
口コミで広がり、薦められるべき人たちに届く。ヌードの時代。

ウォンテッドを通じて世の中の会社がみんなヌードになって、
どれだけ会社名の宣伝にお金をかけているかではなくて、
その中身で勝負できる時代になって欲しい。
そして、ぴたっと合う人達が最高のタイミングで同じチームとして結束することで、
これまでにない生産性が生まれる。はたらく仲間もハッピーになる。
そんな、削り出されたコンセプトをひっさげて、ウォンテッドは
「一緒に働く仲間探し」にフォーカスしたものに進化していきました。

たとえば「カヤック」のページ。
普通の求人サイトなら、どういう人材を求めているか、などのメッセージが目立つように載っていると思いますが、ウォンテッドの場合は、どういう職種が何パーセントいるかのインフォグラフィックがあり、社員のアイコンがずらずらと並んでいます。
そして下のほうに申し訳程度の会社概要。そしてこういう人材がほしい、などのプロジェクトがあります。
http://wantedly.com/companies/kayac
カヤック Wantedly

法人でも基本的に無料で利用できるとのこと。
くわしくははじめてガイド

まだあまりさわっていないのでよくわからないことも多いですが、非常に可能性がありそうなサイトです。
今後も注目していきたいと思います。


関連記事
創業者の仲暁子さんはフェイスブック出身で、独立後はフェイスブック導入コンサルタントをされていました。(フューエル株式会社)
その頃に作られたスライドをついけんで取り上げたことがありました。
なぜ今フェイスブックをやる必要があるか、わかりやすく解説したスライド (2011/3/5)

参考リンク
TechCrunch(2011/9/5)
ソーシャルリクルーティングのウォンテッドを立ち上げたのはFacebook出身のマルチな才女
週アスPlus(2012/1/30)
人材募集もソーシャルに Facebookの友達つながりで人を集めるサービス『ウォンテッド』

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析