ついけん

ドイツ de 粗大ゴミ処理

翔 ライター: 藍森翔
カテゴリー: ドイツ de ちょっと
投稿日:2012/1/27
タグ: ドイツ 粗大 ゴミ 廃棄物 処理 事業 施設

以前ここで、次女のドイツでの白血病闘病について、病院のプライバシーのために期間限定で、記事を上げていました。
その後の報告を先にさせてください。

次女は闘い抜いて逝きました。 Full Course

一緒に帰国するつもりでしたが、引越しの荷造りは遺品の整理にもなっています。

また引越しに際して、当然粗大ゴミが多数出て来ます。
その管轄はドイツでは、Abfallwirtschaftsbetrieb AWB 廃棄物処理事業体になります。

ドイツの清掃業者、ゴーストバスターズみたいにイケてます!
是非(・∀・)参照Für Einzelpersonen, Vereine und Institutionenページ

そしてドイツらしい光景が見られるのが、自分で持って行けば無料で受け取ってもらえる施設です。

但し、輸送の車両が業者だと有料になるそうで、またケルンの施設ならばケルンナンバーでない車だとまた有料になるそうです。

勿論、この事業体に取りに来てもらう選択肢もあります。

さて、車でこの場所に入って行きますと、入り口で持って来たものに応じて、何番の停車場所に車を乗り付けるか指示を受けます。

昨日行ってみましたら、わたしたちの車の隣りにおばあちゃんが一人で自家用車で乗り付けて来て、目が合ったのでハロー(英語ならHelloのところ、ドイツ語だとHallo)とあいさつを交わしました。
お茶目な感じの彼女が、壊れたエスプレッソメーカー等を投棄場所に放り込んでいて、感じ入るものがありました。

「日本でこういう光景は、まずないな」と。

でも、ほしい!

日本から、関係者に視察に行ってほしいです。
20110910_as_awb49


blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析