ついけん

最高級チョコレートブランド「ジャン=ポール・エヴァン」東京ミッドタウン店の画像レポート

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: グルメ
投稿日:2012/1/23
タグ: ジャンポールエヴァン 阿佐ヶ谷男子スイーツ部

Jean-Paul Hevin
昨日訪問した最高級チョコレートブランド「ジャン=ポール・エヴァン」東京ミッドタウン店の画像レポートです。

食べたケーキとアイスのレポートについてはこちら。
最高級チョコレートブランド「ジャン=ポール・エヴァン」でケーキとアイスクリームを食べてみた(2012/1/22)

ショップコーナー


ショップコーナーです。
高級なチョコレートは高くて買えませんが、見て雰囲気だけでも味わうのもよいものです。

IMG_9676

一粒一粒はチロルチョコくらいの大きさですが、一個315円から。
IMG_9677

以下はバレンタインシーズン限定商品です。

テディベアセット(J'adore Jean Paul Hevin)は6195円
IMG_9678

く、くちびる・・・?! こんなのもらったらびっくりしますね。
ボワットゥ レーヴル ドゥース(Boîte "Levre Douce")
ショコラローズノワールとローズレのレーブル(=唇)とペルルノワール入り。
IMG_9679

こちらは亀。二人の愛が亀の寿命のように長くつづきますように・・・?
ボワットゥ トルチュ(Boîte Tortue)
IMG_9680


カフェコーナー


カフェコーナーはあまり写真を撮っていませんが、いくつか。

入口にあるマカロンタワー。
IMG_9674

ギフトボックスなどの商品がディスプレイされていました。
IMG_9675

落ち着いた照明。
IMG_9629



メニュー


カフェコーナーのメニュー。

ジャン=ポール・エヴァンさんのメッセージ。
ショコラのエキスパート、ジャン=ポール・エヴァンが良質なショコラの秘密をそっとお教えします。<br>
「ショコラは、良質なワインやガトーと同じように室温で味わうべきです。良質なショコラを見分ける手掛かりは暖かみのある暗い色合い、また特にその香りにあります。良質なショコラなら、箱をあけるとすぐに薫り高いアロマがはっきりと感じられるはずです。包みこむように、デリケートでありながら強い主張をもち、味わう喜びを想像させ、食べたい気持ちを誘う香りです。」

メッセージ続き。
季節限定メニュー。
1986年にMOF(Melleur Ouvrier de France=フランス最優秀職人賞)の栄誉に輝いて以来、ジャン=ポール・エヴァンはプレステージの高いアワードや賞を数多く獲得し続けてきました。<br>
例えば、ジャン=ポール・エヴァンには毎年、クラブ・デクロクール・ドゥ・ショコラ(フランス最高のショコラティエが集まるクラブ)から、最も高い評価である<5タブレット>が授けられています。<br>
そして今年、ジャン=ポール・エヴァンは厳しい批評で知られる「フィガロスコープ」の批評家たちにより、美食の都パリにおけるショコラティエの頂点を極めた最高のショコラティエとランクされる、究極の評価を得ました。<br>
しかも、ショコラ ショ部門においてもパリのNo.1という評価を同時に獲得したのです。<br>
ジャン=ポール・エヴァンはマカロンの評価も高く、パリで最も美味しいマカロンに何度も選ばれています。<br>
<br>
並み居るショコラティエの中で唯一、ジャン=ポール・エヴァンは独自の方法でクリエーションを天海しています。それは毎年テーマを決めて、そのテーマのもとに、ノエル、ヴァレンタイン、イースター、母の日、父の日のコレクションを展開すること。<br>
「Curiosité」(キュリオズィテ=好奇心)という今年のテーマは、ジャン=ポール・エヴァンを動かす原動力、背中を押し続けてくれるもの。<br>
これから1年間に渡り、私達を発見に誘ってくれるクリエーションの主要なエレメントです。<br>
<br>
ジャン=ポール・エヴァンが提供するショコラ製品はすべて、エヴァンが常に自分でテイスティングを行い、彼の厳しい基準をクリアした最高品質のカカオだけを使用しています。<br>
最高のカカオを発見するため、彼は毎年、マダガスカル、ペルー、ヴェネズエラ、コロンビアなど世界のカカオ産地に旅をします。<br>
彼のプロとしての仕事、それは何よりもまず真のデギュスタトゥール(テイスター)であることに始まります。<br>
彼はデギュスタシオン、つまり味わいのテイストを決して人任せにせず、必ず自分自身の舌で行います。<br>
さまざまな局面におけるサヴール(味わい)を鋭敏に検知するため、ジャン=ポール・エヴァンはいくつかの方法を独自に開発し、完成させました。<br>
<br>
ジャン=ポール・エヴァンとスタッフ一同より、皆様に“bonne dégustation(美味しく召し上がれ)”とご挨拶申し上げます。<br>
<br>
Jean-Paul Hévin

週末限定メニュー。
IMG_9633

ドリンクメニュー。
ショコラ ショ(Chocolat Chaud) ホットチョコレートドリンク
ショコラ グラッセ(Chocolat Glacé) 冷たいチョコレートドリンク
など
IMG_9635

紅茶(Thé)、コーヒー(Café)、アイスコーヒー(Café Glacé)
IMG_9636

ガトー(Les Gâteaux au Chocolat)
IMG_9637

マカロン(Les Macarons)
ガトー デュ ヴォワヤージュ(Gâteaux du Voyage) 焼き菓子
マカロンって食べたことないんですよねー。どんな味なんでしょうか。
IMG_9638

サレ(Le Salé) ハム・野菜・チーズなどの惣菜が入った甘くない塩ケーキ
IMG_9641

サレいろいろ。普通に軽食として食べられそうなものですね。
IMG_9642



基本情報


店名 ジャンポールエヴァン 東京ミッドタウン店
住所 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリアB1F
ホームページ チョコレート(ショコラ) ジャン=ポール・エヴァン JEAN-PAUL HÉVIN JAPON
食べログ JEAN-PAUL HEVIN 東京ミッドタウン店 ジャン=ポール・エヴァン - 六本木/チョコレート [食べログ]



blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析