ついけん

「白戸軒カップラーメン」をソフトバンクショップでもらってきた

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: グルメ
投稿日:2012/1/1
タグ: ソフトバンク お父さん 白戸軒ラーメン キャンペーン

白戸軒カップラーメン
ソフトバンクモバイルが元旦からカップラーメンを誰でも(ソフトバンクユーザーでなくても)もらえるというキャンペーンを開始しています。
さっそく行って貰ってきました。

キャンペーン詳細はこちら。

白戸軒カップラーメン:スゴいスマホのスゴスマ | ソフトバンクモバイル
誰でももらえる!「白戸軒カップラーメン」
・店頭でケータイを見せるだけ(ソフトバンク以外でもよい)
・期間は2012年1月1日~1月31日まで
・なくなり次第終了

テレビCMもやっています。
白戸家「宇宙からラーメン」篇(30秒)
ソフトバンクモバイルのサイトでもCM動画が見られます。
CM・メディア情報 | ソフトバンクモバイル
tvcm


近所のソフトバンクショップが元旦から営業しているということで、行って来ました。
ソフトバンク阿佐ヶ谷です。
JR阿佐ヶ谷駅南口ロータリーに面したセブンイレブンが入っているビルにあります。


ショップの中は広くてキレイです。


カウンターの後ろに山のように白戸軒カップラーメンが積んでありました。


声をかけてきた店員さんに「ラーメンがもらえると聞いたんですが」というと、すぐ出して渡してくれました。
ケータイの細かいチェックなどはありませんでした。
いっしょにもらった福袋はお菓子の詰め合わせでした。こちらも地味にうれしい。



帰ってさっそくチェックします。
白戸軒カップラーメンを上からみたところ。


上ぶた接写。
ガンコ親父のうま塩味。


白戸軒カップラーメン横から。


「もぐもぐ」お父さん。


「おかわり!」お父さん。


原材料など。


アレルギー物質に関する表記。
小麦、卵、乳成分、豚肉、鶏肉、大豆が含まれます。
なおカップラーメンのメーカーは日清食品です。
前回の袋麺東洋水産(マルちゃん)でした。


標準栄養成分表。
1食あたり340キロカロリー。


調理方法。お湯は420ml。調理時間は4分間。


カップの裏側。
賞味期限は2012年5月7日。


次にあけてみましょう。
ビニールを剥がします。
上ぶたの「ここから開けてください」が犬のあしあとになっています。
細かいところにこだわりを感じます。


カップラーメンの中身。


かやく。


調味オイルと粉末スープ。
こちらは食べる直前に入れるものです。


麺は細麺です。



お昼どきになったので、さっそくいただきます。

420ミリリットルのお湯を沸かします。
すぐにお湯が沸くタイガー魔法瓶の電気ポット PFY-A060を愛用しています。


麺の上に「かやく」をあけます。


カップの線いっぱいまで沸騰したお湯をそそぎます。


ふたをして4分間待ちます。


4分たったので、


粉末スープと、


調味オイルをいれて、


よくかき混ぜます。



では、いただきます。

麺はもちもちとしてしっかりとした歯ごたえがあります。生麺のようなうまさ。
スープはあっさりとした塩味です。


完食!
ごちそうさまでした。



おまけ。
裏ぶたには「ガンコ親父のこだわり6か条」なるものが書かれていました。

1. ラーメン、人に投げるべからず。
2. アツアツが肝心。やけどに注意。
3. 待つのも大事。人生もラーメンも。
4. 体の中から、あったまるべし。
5. 腹八分目を心がけるべし。
6. 後かたづけもしっかりすべし。


食べてみたい方はぜひ早めにお近くのソフトバンクショップへ行きましょう。


関連記事
去年の3月に無料配布された袋ラーメンのレポート

ソフトバンクの「白戸軒 ガンコ親父のしょうゆ味ラーメン」をもらってみた(2011/3/1)
ソフトバンクの「白戸軒ラーメン」をさっそく食べてみた(2011/3/2)

blogrankbanner_12

コメント一覧

    • 1. ry
    • 2012年01月02日 11:02
    • ここの情報から推定するに、中身は日清麺職人の塩タンメンな気がします。
    • 2. kokumaijp
    • 2012年01月03日 11:13
    • 情報ありがとうございます。
      ネットで見られる情報だと、かなり一致しますね。
      http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3647.html

      > ここの情報から推定するに、中身は日清麺職人の塩タンメンな気がします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析