ついけん

GMOとくとくBB「イーモバイル42M PocketWiFiプラン」の設定がややこしかったので覚え書き

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: ネットサービス
投稿日:2011/12/8
タグ: GP02 モバイルWi-Fiルータ とくとくBB イー・モバイル

GP02
11月下旬に月額たった2,120円でモバイルWi-Fiが利用できるプロバイダ、とくとくBBに申し込みました。

初期費用完全無料、月額2,120円でイーモバイル42Mが使える「とくとくBB」に申し込んでみた

12月からとくとくBBの利用を始めて、イーモバイル回線を快適に使っているのですが、初期設定がちょっと面倒だったので自分用の覚え書きとして記事にしておきます。
とくとくBB「イーモバイル42M PocketWiFiプラン」に申し込まれた方は参考にしてみてください。

「とくとくBB」に申し込むと、送られてくるものは2つ。
1つはA4サイズの封筒。オレンジ色のとくとくBBからのものです。


2つ目は片手で持てる程度の小さく軽いダンボール箱。
発送元は「GMOインターネット配送センター」です。


オレンジ色のとくとくBBからの封筒の中身。
こちらは設定にはあまり必要ないです。


こちらがダンボール箱の中身。


重要なのは、この紙「イーモバイル端末設定」と、


黒いGP02(PocketWi-Fi)の箱(裏側に貼ってある赤いのがUSIM)です。


また、黒いGP02の箱を開けて、中に入っているシール「無線LAN初期設定」と、


「GP-02かんたんセットアップマニュアル」2枚のうち、「基本編」が重要です。



GP02のセットアップ



以下は「GP02かんたんセットアップマニュアル基本編」の「Chapter2」から「Chapter4」の内容です。

まずは黒い箱の中身を確認。紙の書類以外はこんな感じです。


赤い紙に挟まれたUSIMを取り出します。


USIMが折れないよう、丁寧に取り出します。


GP02本体の裏側のカバーをずらし、


開けます。


完全に開いたところ。


USIMをGP02本体に差し込みます。
USIMの方向、裏表に注意。カドがない部分が右下になります。


ゆっくりと差し込み、完全に奥まで押し込みます。


電池パック(バッテリー)を入れます。これも向きに注意。


そして蓋を閉めます。


電源コードをつなぎ、コンセントに差します。


コンセントにつなぐと、最初EMロゴが表示され、


充電中の表示になります。


本体のサイドにある電源ボタン(Wi-Fi)を5秒間押して、GP02の電源をオンします。


アンテナマーク、Wi-Fiマーク、充電マークが表示され、


イーモバイル回線に接続しようとしている状態です。


初期状態ではまだイーモバイル回線に繋がる設定になっていません。
このようにバツ印が表示されます。


次からはパソコンで設定する必要があります。

パソコンの無線LAN接続



以下は「GP02かんたんセットアップマニュアル基本編」の「Chapter5 無線LANで接続する」の内容です。

私の環境はWindows7です。その他の環境では異なる可能性がありますのでご了承ください。

普段からパソコンで無線LANを使っている人ならタスクトレイにある無線LANのアイコンをクリックします。


無線LANを使っていない人は、無線LANをオンにし、WIndowsの「スタート」メニュー→「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」→「ネットワークに接続」とします。

するとこのように利用できる無線LANのアクセスポイントが表示されます。
「GP02-****」で始まるアクセスポイントがあるはずなので、それをクリックします。


「接続」をクリックします。


セキュリティキーが要求されます。
ここで入力するセキュリティキーは、黒いPocketWi-Fiの箱に入っていたシール「無線LAN初期設定」に書かれている「WEP Key」です。


これで無線LANの接続が完了しました。

次にブラウザでPocketWi-Fi(GP02)の設定を行います。

パソコンから行うGP02の設定



以下はダンボール箱に入っていた紙「イーモバイル端末設定」の内容です。

パソコンでブラウザを立ち上げ、アドレス欄に以下のURLを入力して接続します。

http://pocketwifi.home/
または
http://192.168.1.1/

このような「EMOBILE GP02設定ツール」の画面になります。


「プロファイルリスト」のプルダウンメニューから「emb2.ne.jp(D)」を選び、その下の「適用」ボタンをクリックします。(※これは「スタンダードプラン」の場合です。アドバンスドプランの場合は違いますのでご注意ください。)


3Gステータスが先程は「切断」だったのが「接続中」になればOKです。



このときPocketWi-Fi側はこのようになっています。
Wi-Fiマークの横に地球マークが表示され、“EMOBILE”と表示されたら、イーモバイルに無事接続された状態です。



これでセットアップが全部完了しました。
ブラウザでサイトにアクセスするなどして接続できることを確認してください。


NGの例
GP02の画面で「Insert USIM」と表示されるのは、USIMを入れていないか、USIMを入れる方向が間違っている時です。GP02の電源を落として、裏カバーを開けてUSIMを確認してください。



blogrankbanner_12

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析