ついけん

グーグルが、各国の透明性を一覧表示 #google

takosaburou ライター: takosaburou
カテゴリー: グーグル
投稿日:2011/9/14
タグ: 山本一郎 グーグル 透明性 一覧表示

山本一郎さんのブログ、何時も感心しながら読ませて頂いております(Nifty時代からの知り合いですが、最近は会ってないなあ。何故かブログのタイトルをお換えにならはりました)。「Searchina発のクソ誤報がwebで大拡散して恥ずかしいでござるの巻」には爆笑しました。

私も最初にこのニュースを知った時、「妙だな」と感じました。事実としたら、グーグル本社が黙ってないでしょうし、アメリカ国務省も何か言うがなと思ったのです。そうしたら、案の定でした。

その後、知り合いから教えられたのですが、グーグル本体で、こうして透明性を一覧表示しているのですね。本ブログでも中東の民主化の際に何度か触れた、renesys.comのデータなどを引用しています。

これを見ると、最近ではリビアが部分的な遮断をしているのが分かります。ウズベキスタンも全面遮断をしていますね。いずれにせよ、韓国は入ってません。

ただ、YouTubeは過去にリビアやシリア、中国などで遮断されているのが分かります。そうした過去を踏まえ、今回、何らかの形で尾鰭がついてしまったのでしょうか。

いずれにせよ、サーチナには検証をして貰いたいものですね。別段、韓国の肩を持つ訳ではないですが。

※新聞メディア・ビジネスが今後どうなっていくか、海外の事例を交えながら講演したく思ってます。往復交通費プラス日当2万円から。ご興味のある方はこちらまで御連絡下さい

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析