ついけん

アリババ、独自プラットフォームのタブレットを数ヶ月以内に発売へ #Alibaba #Tablet

takosaburou ライター: takosaburou
カテゴリー: 面白ネタ
投稿日:2011/9/10
タグ: アリババ タブレット 英語版 Aliyun

中国のアリババが、独自プラットフォームのタブレットを数ヶ月以内に販売する事が明らかになりました。investors.comが報じています(2011年9月9日午後5時22分投稿)。
複数の報道を引用しています。それによると、アリババはハードウェア会社と協議中で、同社が独自に開発したモバイルOS「Aliyun」(今年7月にスマートフォンと共に中国でリリース)の英語版を構想しているのだそうです。

同社の株式の40%はヤフーが握っていますが、中国国内の検索先としては百度をフォローしています。そして中国でのスマートフォンとタブレット販売などでデルと協力関係にあります。モバイル・ソフトウェアとセット販売なのだそうです。

そうしたアリババのモバイル・ソフトウェアは、幾つかのクラウド・ベースのサービスを組み込んでいます。電子メールやウェブ検索、テキストメッセージや電話などを統合しているとの事です。

英語版のモバイル・プラットフォームは、恐らくアメリカ市場を狙っているとものとみられます。ちなみに中国は世界最大の携帯市場で、ユーザーは9億3000万人いるのだそうです。

自社版のタブレットって訳ですね。今後こうした動きが他の社にも波及していくのかな?

※新聞メディア・ビジネスが今後どうなっていくか、海外の事例を交えながら講演したく思ってます。往復交通費プラス日当2万円から。ご興味のある方はこちらまで御連絡下さい

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析