ついけん

スティーブ・ジョブズ氏のアップルCEO辞任、大騒ぎですが、アメリカでは肯定的にとらえる向きもあるようで #Apple #Steve Jobs

takosaburou ライター: takosaburou
カテゴリー: アップル
投稿日:2011/8/25
タグ: アップル スティーブ・ジョブズ 退任 肯定

長文の翻訳をしていて怖いのは、他の大ニュースに即応できない事。今回も、かかずらってる間にアップルのスティーブ・ジョブズ氏のCEO退任の話が舞い込んでくるというトホホな展開。

ワシントン・ポストなんか、ニュース・アラートでわざわざ伝えてきました。しかも、ご丁寧にも本文中にeffective immediately(本日付で)退任すると断っているぐらい。

何だか、「今日を以て引退します」とぶち上げた島田紳助の会見を彷彿させますが(まさか張り合ったわけでもないんでしょうけど)、意外な事に、今回の退任を肯定的にとらえる向きもあるようです。

同社がジョブズ氏のカリスマ性に負う所の大きい、巨大な個人商店的な色彩が濃いだけに、少し驚かされます。

theatlantic.comが報じています(2011年8月24日午後9時43分投稿)。

題して「スティーブ・ジョブズの最高の作品は、新しいアップルCEOのティム・クックかもしれない」(Steve Jobs's Greatest Creation May Be New Apple CEO Tim Cook)。

ティム・クックは、スティーブ・ジョブズではない。しかし彼は自分がどう真似ていけばよいか、多くを学んできた。失敗をするとしたら、もうしていてもおかしく無い筈だ。

ワシントンD.C.のバーの外で座っていた数時間ほど前の事。私は社内の編集者の何人かから、スティーブ・ジョブズがアップルのCEOの地位を下りるという速報を受け取った。CEO職は、丁度今14年だ~もし最初のCEO時代を皆さんが勘定に入れていないのなら、この年数だ。ご存知の通り、これはジョブズ氏の初めての大きな動きではない。そして最後でもないだろう。アップルで賞賛された男が雲の上に移動していく事で、今までの伝説をそのままにしていくのだ。

今朝がそうであったように、明日もアップルは昨日同様、同じ会社であり続けるだろう。数時間の揉み合い後、同社の株は恐らく前日の引け値よりも低い価格で始まるだろう。しかし、かつて世界で存在しなかった、最も価値のある企業の1つである事には変わりないのだ。そして、株価が回復すると投資家が気づくのに、そう時間がかからないだろうと私は想像している。iPhone5は10月に販売予定だし、噂になっているMacの新製品もやがて話題となるだろう。そして同社の車輪は、かつて同様、回っていくのだ。

スティーブ・ジョブズは退任しなかった。そしてティム・クックは昇進しなかった。少なくとも今日は。

スティーブ・ジョブズは何年も健康不安だった。2004年には、生存率が希なタイプの膵臓癌と診断されていた。以来、大手紙では訃報を準備し、更新を重ねていた。そしてブロガーは、ポスト・ジョブズのアップルがどうなるのか思いを巡らせ始めた。しかし、この点が重要なのだ:多分、ジョブズ氏在職中と、ほぼ全く同じだろう。

そんな訳だったので、こうしたメールを見た後で自分のTwitterのアカウントを覗くと、私がフォローしている数千人ちょいの人が、この退任にショックを受け悲しんでいる事に、すこしばかり驚いた。ダーリン・ファイアボウルというサイトのジョン・グルーバー同様、これが予期せぬ事であったらショッキングなのは認める。しかし、悲しいとは全く思わない。これがアップルの動きなのだ。少なくとも過去10年、つまりオリジナルのiPodが2001年にデビューして以来、我々はアップルが成功すると予測してきたし、全ての商品が半年毎かそこらで、より完璧なモデルに磨かれ、入れ替わっていくと予測してきたのだ。今や、我々は注目している。そして我々はティム・クックが失敗するのを待っている。彼はスティーブ・ジョブズではないと、評論家は言う。この会社は滅ぶだろうと。

彼らは半分だけ正しい。ティム・クックはスティーブ・ジョブズではない。しかし、彼はどうやってジョブズを真似ていけば良いかを学んできた。そしてもし失敗するとしたなら、もうしていなければおかしいのだ。クックはジョブズが3度目の病気休養を取った1月からアップルのCEOとして行動してきた。そう、これは長いとは言えない。彼はMacの最新製品のリフレッシュの説明の司会もした。iPad2の新発売やiCloudの時もそうだった。そして丁度2週間前のアップルの時価総額が石油会社のエクソンを抜き、ナンバー1になった時の会見も彼だった。

(文中敬称略)

確かに、路線面では暫くこのままだし、退任しても当面は大丈夫な気がしますが…。さてどうなりますやら。

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析