ついけん

百円ショップのすだれで快適節電生活を送ろう

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: 生活
投稿日:2011/6/28
タグ: 節電 省エネ すだれ よしず

sudare

暑い日が続きますね。日差しが強いと外はもちろん、家の中にいても暑いです。
省エネ、節電のために少しでも室内の温度を下げる工夫が必要ですね。

百円ショップのすだれ(よしず)を買ってきて取り付けてみました。

私の部屋は四畳半アパートで東と南に面しています。
窓が2箇所あって風がある日は涼しくていいのですが、直射日光が当たると室内温度が急上昇してじっとしているだけで汗が出てきます。(ちなみにエアコンはありません)

出かけるときは窓を閉めるので、帰ったときの室内のもわっとした空気もたまりません。

というわけで窓にすだれ(よしず)を掛けて、直射日光があたらないようにします。

本当は窓の外に掛けたいところですが、アパートの構造上窓の外には掛けられません。
今回は部屋の内側に掛けることにします。これでもかなり効果はあるようです。


用意するもの
・100円ショップのすだれ 2つ (210円)
・S字型のフック8個入り (105円)
・ビニール紐

100円ショップのすだれ(私はダイソーで買いました)は、安くてよいのですが、長さが短いのが欠点です。ホームセンターなどに行けばちょうどよい長さのものがありそうですが、近所にないので諦めました。

今回買ったものは、幅88cm、高さ80cmのものです。
小さな窓ならいいですが、大きな窓にはまったく足らない長さです。
ビニール紐は買ってきてもいいですが、ダイソーのレジ横に荷物をまとめるための紐として用意してあるものを貰ってきました。(30cmほど)

すだれ
ダイソーのすだれ 80cm x 88cm

S字フック
S字型フック

ビニール紐
ビニール紐


この窓にすだれをかけます。
東向きの窓で、夏は朝から直射日光が照りつけてきます。
IMG_5420

普段はカーテンを閉めていますが、直射日光にはあまり効果がありません。
IMG_5419


まずすだれを1つ袋から取り出し、掛けるための穴にS字フックを掛けます。たいていのすだれには穴は2箇所あると思われます。
IMG_5422

カーテンレールにS字フックを掛けます。
IMG_5423

みごとに寸足らずですね。半分しか窓にかかりません。
IMG_5424

すだれをいったんはずします。
最初のすだれの下にもう1つのすだれを並べ、2枚目のすだれの穴と1枚目のすだれにビニール紐をとおします。
IMG_5426

結びます。
穴は2箇所あるので、もう一箇所も結びます。
IMG_5427

連結した状態のすだれをカーテンレールにかけると、ちょうどいい長さになりました。
IMG_5428

さらにカーテンをかけるとこのとおり。
IMG_5429

いままでのカーテンだけの状態(右)と、すだれ+カーテン(左)を比べてみてください。これで日光による室内温度上昇がかなり防げそうです。
IMG_5431

今回は窓ガラス1面だけでしたのですだれは2枚ですが、最終的には私の部屋の東2つ、南2つのガラスを覆うためにすだれは8枚必要となります。

それでもすだれとS字フックあわせて1000円でお釣りが来る費用しかかかりません。
ほんのちょっとの工夫ですが、みんながやれば節電効果はかなりあると思います。



blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析