ついけん

4月にできた「WILLERバスターミナル大阪梅田」を利用してみた

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: 生活
投稿日:2011/6/22
タグ: WILLERバスターミナル大阪梅田 ウィラートラベル 梅田スカイビル 夜行バス

willer_osaka
今年2011年4月5日に、ウィラートラベルの高速バスの待合場所、「WILLERバスターミナル大阪梅田」が新梅田シティの梅田スカイビル タワーイースト1階にオープンしています。
先日夜行バスの乗り継ぎで利用したので簡単にレポートします。

バスターミナルができる前は、梅田スカイビル前の広場にスタッフがいる長机が置かれており、バスを待つ客はその周辺にてんでんばらばらに立っている、という状況でした。

寒いときや雨が降っている時などは大変でした。

しかし4月に新しくできた「WILLERバスターミナル大阪梅田」はかなり立派なもので、快適な待ち合わせが可能になりました。


スタッフのいるカウンター。
左側の機械でチェックインします。
手前は待合コーナーの丸椅子です。
IMG_5296

バスが出発順に表示されるモニター。
時間になるとアナウンスもあります。右側の扉から出て少し歩くとバスの駐車場になります。
コインロッカー、パウダールームがあります。
IMG_5297

バスの駐車場から見上げる梅田スカイビル。
IMG_5298

このほか、ドリンクの自動販売機、携帯電話の充電もできるパソコンコーナー(ウィラートラベルの空席検索可能)などもあります。

WILLERバスターミナル大阪梅田の全体図。
こちらの画像はウィラートラベルのサイトから引用しています。
willer_osaka_map01

バスターミナルの詳細はこちら。
WILLERバスターミナ大阪梅田 | 高速バス/深夜・夜行バス予約 | WILLER EXPRESS

キャンペーンページ
WILLERバスターミナル meets 新梅田シティ

プレスリリース
高速ツアーバスWILLER EXPRESS 梅田スカイビルに『WILLERバスターミナル大阪梅田』をオープン
全国110都市を結ぶ高速ツアーバス「WILLER EXPRESS」を運営するWILLER TRAVEL株式会社(http://travel.willer.co.jp/、代表取締役:村瀬 茂高、以下ウィラー・トラベル)は、4月5日から新しく梅田スカイビルに『WILLERバスターミナル大阪梅田』を開設し、15方面に向けて1日37便のバスが出発します。
バスターミナルの空間は、『光と音と映像のエンターテイメント』をテーマに設計されており、設備においては、チェックインが15秒で完了するスマートチェックイン機、チェックインカウンター、旅先の情報を検索できるインターネットスペース、乗車前のドリンクや軽食が購入できる自動販売機、出発前の着替えや洗顔ができるパウダールームや更衣室、重たい荷物を預けられる有料コインロッカーがあり、高速ツアーバス利用者にとって、便利なターミナルとして完成しています。
また、梅田スカイビルには『新梅田シティ』(http://www.skybldg.co.jp/、運営会社:積水ハウス梅田オペレーション株式会社)として、『空中庭園展望台』や数多くの飲食店等のテナントがあり、バスターミナルだけでは提供できない観光スポットとしての魅力があります。 ウィラー・トラベルは、各テナントと協働することにより、バスターミナルが高速ツアーバスに乗車する場所のみではなく、大阪の新しい観光スポットとして認知されることを目指しています。
バスターミナルのオープニングを記念して、新梅田シティの魅力を伝えるコンテンツの掲載とバス利用者限定のクーポンを提供するキャンペーンを実施します。
今後は、WILLERバスターミナルを全国に開設し、バス利用者が安全に、そして快適に乗車できる環境を整えると同時に、周辺の商業施設との協働により、バスターミナルを中心とした地域活性化を行っていきます。

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析