ついけん

Mashableで紹介された、各サイトについて(2) YouTubeの「市民チューブ」 #citizentube #earthquake#東北地方太平洋沖地震 #YouTube

takosaburou ライター: takosaburou
カテゴリー: YouTube
投稿日:2011/3/12
タグ: Earthquake 東北地方太平洋沖地震 Youtube 市民チューブ

続きです。YouTubeに「市民チューブ」(CITIZENTUBE)というのがあるんですね。初めて知りました。
トップに貼られている、仙台の家の前で怯える女性の映像は、昨日アルジャジーラの英語放送で繰り返し流されていました。こちらでも再生回数は2,436,396 回。世界中の人の人に知れ渡ったでしょう。

驚かされるのは、3分近く揺れている事。阪神淡路大震災でも、体感的には45秒ぐらいだったかと記憶しておりますので…(大阪の梅田で被災しました)。

コスモ石油爆発の瞬間には、心底仰天します。これで死者が出なかったそうですが、だとしたら奇蹟としか言い様がない。手前の通行人が、妙に冷静に歩いているのが、何とも奇妙な感じだ。

一方、こちらは都内のスーパー。ダメージコントロールに勤める店員さん、立派です。それにしても、この揺れの大きさには何? 

外国と思しき方の投稿や、英語の達者な日本の方が、字幕を付けて配信なさっている例もありました。次々と自動的に再生されるようになっていますね。「ホーリー・シット」とか、4文字ingなどの言葉が生々しいです。

順番が相前後しましたが「市民チューブ」についての説明がこちらにあります。

市民チューブは、YouTubeのニュース・政治ブログです。ここでは市民から寄せられた重要な速報を見る事が可能です。YouTubeに寄せられた多くの善意や報道機関や活動家、政治家、政府がYouTubeを使い、流れを作ります。何か価値あるものを投稿したい場合はTwitter上で@citizentubeと入力して下さい。

HPを見ていると、マイケル・ムーア氏の演説とかも投稿されていますが、当面は今回の地震で一色に染まるのでしょうね。


blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析