ついけん

iPhoneを疑似的にネットワーク障害状態にする簡単なテスト方法

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: iPhone
投稿日:2011/3/7
タグ: iPhone 試験

arumihaku
ソフトウェア、プログラムのテストはいろいろ大変です。
こういう場合どうなるか、あらかじめ出されていた多くの試験項目をクリアしないといけません。
普通ならありえないようなことでもユーザーは何をするかわかりませんから、様々な条件でどうなるかテストすることが必要です。

数々のiPhoneアプリを創りだされてきた深津貴之(ふかつ・たかゆき)さん @fladdict が、iPhoneアプリのテスト方法についてブログに面白い記事を書かれていました。

fladdict » iPhoneをアルミホイルで包むお仕事
iPhoneをアルミホイルで包むと、電波が乱反射する為に、ネットワークの切断や障害のテストを簡単に行えるのだ。

Appleの審査規約の1つに、「通信を行うアプリがネットワークに接続できない場合、状態の通知あるいは、代替コンテンツを表示しなければならない」というものがある。

これを完璧にパスする為には、アルミホイルが大変重宝する。
アルミホイルを使うというのはなかなか思いつきませんが、理にかなっていますね。
しかしアルミホイルに包まれたiPhoneを想像すると、かなりシュールな光景です…。

アルミホイル30 X50mGF000113-
アルミホイル30 X50mGF000113-

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析