ついけん

エジプト革命番外編~生まれた娘さんにフェースブックと命名 #egyJP #Facebook

takosaburou ライター: takosaburou
カテゴリー: facebook
投稿日:2011/2/22
タグ:

エジプト革命の番外編。ムバラク大統領退陣を促した事に地元の男性が感謝の意を込めて、生まれた娘さんにフェースブックと名付けたのだそうです。allfacebook.comが報じています(2011年2月20日午後4時1分投稿)。
エジプトの国営紙、アル・アハラムが報じた記事をテッククランチが自動英訳し、それをallfacebook.comが引用しています。

それによると、お父さんのジャマル・イブラヒム氏が命名したそうで、革命を引き続きサポートしていく決意の表れなのだとか。地元でも若い人の間から、娘さんを祝福しているのだそうです。

今回の革命では、Twitterも大役を果たしましたが、フェースブックが体制を変革させた象徴となっているのだそうです。

元のサイトのリンク先には、タハリール広場でスローガンを掲げる男性の写真が掲載されていますが、アラビア語で「フェースブックを愛してる」(“I Love Facebook”)と書いてあるのだとか。

自分の子供に、実在する対象物や、私有財産の名前を付けるという着想はあるが、得てしてハリウッドのセレブにあやかった命名になりがちだ。しかし、そうした冗談のような可能性はさておき、この両親の決意は高貴なもの以外の何物でもない。自由と行動のメッセージを広げる助けとなったメディアに感謝しているのだとallfacebook.comは記事を結んでいます。

このフェースブックちゃんが大きくなった時、エジプトはどんな国になっているのでしょうか。ザッカーバーグさんも、お祝い品を贈ってあげて欲しいものです。

blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析