ついけん

佐々木俊尚×孫正義 激論が書籍に 「決闘 ネット『光の道』革命」発売

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: ついけんブックス
投稿日:2010/10/19
タグ: ツイッター

光の道対談本が出版される



5月13日に行われたジャーナリスト佐々木俊尚さんとソフトバンク孫正義社長の対談が、本日10月19日に書籍として発売されました。



孫さんの光の道構想に対して批判するブログを書いた佐々木さんに、孫さんがツイッターで「対談しましょう」と呼びかけ、全てツイッター上でのやりとりで日程や内容などが決まるという稀有な対談でした。



当時の対談をネットで見た方も、書籍という形で読み直すと、孫社長と佐々木さんがどのようなことを言いたかったのかを改めて考え直せると思います。





孫正義さん @masason との討論書籍化「決闘 ネット『光の道』革命 」、ついに本日発売! 間もなく長いまえがきも全文公開します。 http://amzn.to/auerwo2010-10-19 12:06:53 via Seesmic Web











決闘 ネット「光の道」革命 (文春新書)

内容紹介

2015年までに日本の全世帯に超高速の光ケーブルを引いて、ブロードバンドで日本列島を覆ってしまおうとする「光の道」構想。これを推進する孫氏に、ITジャーナリストの佐々木氏がツイッター上で「全面不同意」を表明。それに孫氏がすぐさま果たし状を送りつけ、実現したIT界の巌流島決戦。

「光の道」は日本を救うか? 生き残りを賭け、日本が今後とるべき道とは――? カリスマ経営者と気鋭のジャーナリストが、ネット社会の理想と未来を熱く語る時間無制限・一本勝負。

ユーストリーム、ニコニコ動画で放映され話題を集めた、5時間にわたる大激論のすべてを収録し、新たに佐々木氏によるまえがきと、異色のソフトバンク論「ソフトバンクはモンゴル帝国軍である」の2章を加筆。



著者について

孫 正義(そん まさよし)

ソフトバンク株式会社代表取締役社長。1957年佐賀県生まれ。アメリカ・カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。1981年日本ソフトバンクを設立。以降、ベンチャービジネスの革命児として、第一線を走り続ける。2003年ブロードバンド推進協議会設立、代表理事を務める。福岡ソフトバンクホークスのオーナーでもある。

佐々木俊尚(ささき としなお)

ジャーナリスト。1961年兵庫県生まれ。早稲田大学政経学部中退。毎日新聞記者、アスキーを経て、フリーに。IT分野を中心に取材をつづけている。総務省「グローバル時代におけるICT政策に関するタスクフォース」委員。「2011年 新聞・テレビ消滅」「Google グーグル」「電子書籍の衝撃」など著書多数。



新書: 240ページ

出版社: 文藝春秋 (2010/10/19)

ISBN-10: 4166607782

ISBN-13: 978-4166607785

発売日: 2010/10/19

商品の寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm





佐々木さんの「いざ、巌流島へ!」と題する前文がアマゾンで公開されています。(PDF)



いざ、巌流島へ! まえがきにかえて





この対談については現在も動画や書き起こしを見ることはできますが、書籍という形で読むとまた新たな感慨が起こると思います。







小飼弾(dankogai)氏の書評

404 Blog Not Found:「巌流島」で終わらせないために - 書評 - 決闘ネット「光の道」革命









おまけ。

表紙が公開されたときに写真うつりについて不満を漏らす孫さん。



佐々木さんの方が写真写りいいなあ。 RT @sasakitoshinao: 孫正義さんとのUst大討論の書籍化「決闘 ネット『光の道』革命」がついに…かなり派手な帯。 http://plixi.com/p/49154307 http://amzn.to/auerwo2010-10-08 00:19:13 via TwitBird iPad









関連記事

孫正義ソフトバンク社長の講演・対談・スピーチ書き起こしまとめ


blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析