ついけん

企業アカウント“中の人”の秘密がわかる「ツイッター軟式革命」を読もう

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: ついけんブックス
投稿日:2010/8/15
タグ: ツイッター

軟式革命 吉川漂



吉川漂さん @HyoYoshikawa の書かれた本、「ツイッター軟式革命」(グリーンキャット刊)が8月10日に発売されました。



この本はツイッター入門本ではありませんし、企業がツイッターを使えば売上が倍増できる! というようなノウハウを提供する本でもありません。



@HyoYoshikawa



しかし、ビジネスをやっている方、企業アカウントを運用する立場の人は、絶対に読んでおくべき本です。



ツイッター軟式革命 今、Twitterで何が起きているのか

ツイッター軟式革命



オビの文言。

ツイッターから始まった柔らかい企業革命

13アカウントのインサイドストーリー



これは何か途方もない価値に、

こつんと劇的に出会ってしまった人たちの

物語かもしれない





「第一章 ツイッターの時代・大変革の話」にはいろんなサイトが出てきますが、いちいちURLを打ち込んだり検索するのも面倒と思いますので、リンクしておきます。

また言及されている事象について関連するニュースも載せておきます。



P.18

2009年6月

ツイッターの歴史を一枚の絵に書いたもの。

The Story (so far) of Twitter

2010年7月

ツイッターの歴史と現状が一枚の絵でわかるインフォグラフィック (ブログヘラルド)



バラク・オバマ アメリカ大統領のアカウント

2008年アメリカ大統領選挙で活用される

@BarackObama



P.19

2009年6月 イラン大統領選挙

Twitterなどで加熱するイラン抗議行動、米国の民主化戦略との関係 (INTERNET Watch)

イラン反大統領派、「ツイッター」を活用 選挙後の混乱を世界に (AFPBB News)

イランで高まる抗議行動を考慮して、Twitterがメンテナンス時刻を変更 (TechCrunch Japan)



2007年 林信行氏 @nobi の記事

アルファブロガーを魅了する“ミニブログ”|林信行のマイクロトレンド (ASCII.jp)



P.20

2007年頃ブームになったセカンドライフ

Second Life - Wikipedia



コグレマサト氏 @kogure、いしたにまさき氏 @masakiishitani の本

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)



P.23

ソーシャルブックマーク「はてブ」

はてなブックマーク



P.25

動画中継サイト USTREAM(ユーストリーム)

USTREAM

位置情報サイト foursquare(フォースクエア)

foursquare



P.26

favoritteした発言を自動でまとめるサイト ふぁぼったー

ふぁぼったー

Twitterのつぶやきをブログ形式で保存 Twilog(ついろぐ)

Twilog



2010年6月

勢いの衰えないツイッター (CNET Japan)

2010/06/01 勢いの衰えないツイッター (Nielsen Online Reporter)



Tweet Sentiments





「第二章 軟式の時代・始まりの話」に出てくるサイト。



P.30

2010年1月8日

Twitterの「軟式企業アカウント」のツワモノたち (IT's Big Bang! -- ITビジネスの宇宙的観察誌)



元気がいいTwitterの軟式企業アカウント (NAVER まとめ)



P.31

2010年1月8日

“軟式”発生の元になった @HyoYoshikawa さんのツイート。

軟式らしいです。RT @peruten: 公式なんですか?つぶやきの中身がそうとは思えないw RT @HyoYoshikawa してるどころの騒ぎじゃないと思います。RT @peruten: RT @chartreux_t Twitterでゼビオたん@XEBIO_Co_Ltd2010-01-08 11:38:03 via SimplyTweet





P.35

軟式アカウント - Google 検索



軟式企業 ツイッター - Google 検索







「第三章 軟式の時代・ツワモノたちの話」では以下の企業アカウントを取り上げています。

いずれもそうそうたる自称・他称の軟式アカウントで、ツイッターを利用している企業の中でもかなり成功している部類でしょう。



ひとくちに軟式企業といっても、各企業ごと、また担当者ごとにバックグラウンドや体制の違いがあり、それぞれがどのような考えで企業アカウントを運営しているのか、詳しくインタビューされています。



この企業アカウント“中の人”インタビューがこの本の一番キモですので、ぜひ実際に本を手にとってお読みください。



レストラン豚組 中村仁さん @hitoshi

軟式アカウント1

内田洋行 @UchidaYoko

軟式アカウント2

東急ハンズ @TokyuHands

軟式アカウント3

東急ハンズ @HintMarket

軟式アカウント4

サブウェイ @subwayjp

軟式アカウント5

ゼンショー広報室長 @zensho_pr

軟式アカウント6

チュッパチャプス @ChupaChupsJapan

軟式アカウント7

オウケイウェイブ @okwave

軟式アカウント8

カトキチ(テーブルマーク株式会社) @KATOKICHIcoltd

軟式アカウント9

スーパースポーツゼビオ @XEBIO_Co_Ltd

軟式アカウント10

NTT広報室 @NTTPR

軟式アカウント11

フェイバー岡村信一さん @bacars

軟式アカウント12

根来龍之・早稲田大学ビジネススクール教授 @tnego

軟式アカウント13







著者あとがきより以下の文章を引用します。



革命はツールが起こすのではない。人が担うのだ。それが「軟式革命」なのだと思う。





軟式アカウントは、企業アカウントを名乗りながら、いわゆる「なかのひと」、人間が前面に出ているからこそ面白く、フォロワーに支持されるのだと思います。

あなたも柔らかい企業アカウントを目指してみませんか。







購入はこちらからどうぞ。

ツイッター軟式革命 (Amazon)







東急ハンズのネットショップハンズネットでも購入できます。

「ツイッター軟式革命」 今、Twitterで何が起きているのか (ハンズネット)





レストラン豚組中村仁さんの本もあわせてどうぞ!

小さなお店のツイッター繁盛論







カトキチ(テーブルマーク)の部長こと末広栄二さんが9月に本を出されます。

ツイッター部長のおそれいりこだし



(表紙画像は中川ヒロミさんのツイートより)



こちらも買い忘れないようご予約を。







関連記事

企業広報必読!“軟式アカウント”の秘密に迫る本「ツイッター軟式革命」予約開始 (ツイッター総研)



ツイッターから始まった柔らかい企業革命・書籍「ツイッター軟式革命」について。 (IT's Big Bang! -- ITビジネスの宇宙的観察誌)



Tweetup :: 「ツイッター軟式革命」出版前夜の控え目な祭 (via @hyoyoshikawa)



HyoYoshikawaさんの「ツイッター軟式革命」出版前夜の控え目な祭 に参加してきました (fusigineko blog / dejavu-i)



Greencat - 出版事業 <ツイッター軟式革命>



<報道関係資料>日本の企業ツイッター界を席巻した「軟式アカウント」にスポットをあてた初めての本。「ツイッター軟式革命- 今、Twitterで何が起きているのか」8月10日出版



「軟式革命」は、企業コミュニケーションの新しい潮流、ではない。 (Organnova)



twitter本の「軟式革命」を読んでみた (ぬふふ.com)


blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析