ついけん

ツイッター公式「ツイートボタン」とは?使い方・設定方法・問題点

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: ツイッター
投稿日:2010/8/13
タグ: ツイッター

tweet button guidance



ツイッター公式のツイートボタンが8月13日から公開されました。



ネットで見つけたサイトをすぐにツイートできるようにするボタンです。

このボタンはブログやウェブサイトの管理者が設定すれば、サイトにアクセスしたユーザーが使えるようになります。



一般ユーザーとしてボタンを使う方法と、サイト管理者としてボタンを設置する方法を解説します。

あわせて現時点での問題点を列挙します。



@Twitter

2010-08-13 00:20:55

Our Tweet Button is live! You can read about it here: Pushing Our (Tweet) Button http://t.co/D3cZFIn



どのようなものか、具体的に見てみましょう。





ツイートボタン開始をアナウンスするツイッター公式ブログです。

(英語ブログをもとに説明しているのは、この記事を書いている時点では日本語ブログがまだ更新されていなかったためです)



ツイートボタンでリンクを簡単に共有しよう (Twitterブログ)



Pushing Our (Tweet) Button (Twitter blog)

twitter blog



概要

ツイッターのすごいところはウェブ上でみつけたおもしろいものをシェアできることだけど、今まではけっこう面倒くさかった。

そこでツイッターがそれが簡単できるボタンをつくったよ。



説明動画





英語ですが、ツイートボタンの使い方を簡単に説明している動画です。







●ツイートボタンの利用例



このツイッターブログの一番下にあるツイートボタンを実際に押して見ましょう。





ブログの一番下に「Tweet」というボタンがあります。

日本語サイト向けのものだと「ツイートする」になっています。

ボタンをクリックします。







するとこのようなポップアップウィンドウが立ち上がります。

もしツイッターにログインしていない場合は、ツイッターのuser/passwordの入力画面となります。



ツイート画面に「サイトタイトル」「短縮済のURL」「から@****(サイトオーナーのアカウント)」が既に入った状態です。

「から@****」は「via @****」を直訳したのでしょうが、おかしな日本語になってしまっていますね。

そのうちちゃんとした日本語に修正されるでしょう。

8/13午前中に修正されました。現在は日本語版も「via @****」になっています。



このままツイートする場合は右下の「Tweet」ボタンをクリックします。

コメントを書き込みたい場合はサイトタイトルの前などに書きましょう。

「Tweet」ボタンの横にある数字があと残り何文字書けるかというカウンターです。







「Tweet」ボタンを押して画面が切り替わると、ツイート完了です。

サイトオーナーのツイッターアカウントをフォローするよう促す画面になります。

フォローしたい場合はフォローボタンを押します。

しない場合はそのままポップアップウィンドウを閉じましょう。(Closeボタンを押すか、ウィンドウ右上の☓を押す)





このようにTLにツイートが載りました。

クライアントは「Tweet Button」になっていますね。







ブログに戻ります。



ツイートボタンの横に数字があります。

これは、このページがどれだけツイートされたか、というカウンターです。

この数字が多ければ多いほど、大勢の人にツイートされた=人気がある、という目安になります。







では、このカウンターをクリックしてみましょう。



すると、このようにツイッターの検索結果に移ります。







実際に誰がどのようにツイートしたかがここでわかります。







●自分のブログ(サイト)へのツイートボタン設置方法



自分のブログやサイトにツイートボタンを貼る方法を解説します。



まず、Twitter活用術 › ツイートボタンのページにアクセスします。



Twitter活用術 › ツイートボタン

tweet button guide





1.ボタンの設定





ツイートボタンの上にカウンターがあるタイプ、横にカウンターがあるタイプ、カウンターがないタイプ、の3種類です。どれか1つラジオボタンで選択します。





以下は基本的にやらなくてよいです。2の「おすすめユーザー設定」にすすんでください。



「Tweet text」をクリックして、ツイート内の文言の設定をカスタマイズすることができます。



標準だと「ページタイトル」が入ります。これを任意の文字列に変更することが可能です。



「URL」をクリックして、ツイート内のURLをカスタマイズすることができます。



標準だと表示されているページのURLがそのまま入ります。これを特定のURLに変えることが可能です。

(どのページからツイートボタンを押しても、サイトトップのURLをツイートさせたい、など)



「Languate」ボタンをクリックして、ボタンの言語を変更することができます。



標準だと日本語になっています。(日本語ブラウザからアクセスした場合?)

英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語から選択できます。





2.おすすめユーザー設定



上の実際に使ってみた例にありますが、ツイートしたあとに、フォローしてもらいたいアカウントを設定できます。2つまで可能です。



私の場合は、

@kokumaijp

と、

@twiken_blog(「ツイッター総研」の更新をお知らせするアカウントです)

の2つを設定しました。





3.確認



ツイートボタンのサンプルが表示されます。クリックもできるので、実際に押してみましょう。





コードをコピーし、自分のブログやサイトの任意の場所にペーストすれば完了です。





ご利用のブログなどのマニュアルにしたがって、記事末尾などに表示されるよう貼りつけましょう。









●注意点



ボタンの大きさ、色などのカスタマイズは簡単にはできません。

参照 共有APIのための開発者ドキュメント(英文)





日本語がおかしい部分があります。

8/13午前中に修正されました。





ボタンが押されるときのURLに気をつけましょう。たとえばブログに貼る場合、記事のトップにボタンを設置すると、ブログのトップページにアクセスした状態でも押せる状態になります。



例)ブログトップ

http://kokumaijp.blog70.fc2.com/



その場合、記事を紹介したいつもりでツイートボタンを押しても、ブログのトップのURLになってしまいます。



例)個別ページ

http://tuiken.jp/archives/1792858.html



個別ページをツイートしてほしい場合は、ブログ記事の折りたたみ(続きを読む、など)を使い、折りたたみを展開しないとツイートボタンが表示されないような位置に設置するのがよいでしょう。



→変数を使ってコードを自分でカスタマイズすれば、回避できるようです。記事末尾にWordPress向けカスタマイズを解説されているブログをリンクしました。





TOPSY、tweetmeme、tweetuzzなど、すでにあるツイートボタンを利用している方は、公式ツイートボタンにいますぐ乗り換えるメリットはあまりないように思います。



(公式ツイートボタンはtweetmemeの協力によってできたもので、tweetmemeは公式ツイートボタンに統合する方向のようです。)



しばらく様子をみて、十分にこなれた段階で乗り換えるのがよいと思われます。





・ツイートカウントについて



ツイートボタンの横の数字をクリックすると、そのページをツイートしたユーザーが検索できます。

これは、URLをツイッターの検索窓に入力したものがそのまま表示されます。



ツイッターの検索は、ある程度日時がたつと古いものは検索できなくなります。したがって、ツイートしたユーザー情報も見られなくなります。(カウント数は残るようです)



TOPSYなどは、それなりに古い情報も保持してくれますが、ツイッター公式ツイートボタンだと、古い情報は確認できなくなってしまいます。



当ブログの最近の記事を検索してみた結果、10日前の記事はなんとか出てきましたが、それ以前のものはさっぱりでした。





JavaScriptを利用しているので、ブログサービスによっては利用できないことがあります。







関連ブログ



Twitterが独自のツイートボタン提供開始―元のURLの一部が表示されるのはうれしい (TechCrunch Japan)

この新しいツイートボタンは、Twitter自身の運営するt.co URL短縮サービスを利用する。しかし短縮されるのはポップアップするツイート投稿欄においてだけで、タイムライン中では上記スクリーンショットのようにオリジナルのURLが(一部カットされるが)表示される

まだアメリカの一部だけのようですが、ツイート内で表示されるリンクが短縮URLではなく実際のリンク(の一部)になっているようです。将来的には全体的(にほんでも)でもこのようになるのでしょうか。短縮URLだとどこにアクセスするのかクリックしてないとわからないという問題がありましたので、これは歓迎すべきことですね。





ツイッターがURLを自動で短縮する機能導入 目的はセキュリティ (ツイッター総研)





Twitter公式TweetボタンをWordpressに導入してみた (iPad Techfirm Lab)

wordpressに導入する場合、インデックスページには上のリンク先から生成したHTMLコードを貼付けるとトップページをTweet対象としてしまい、正しく表示できません。

wordpressの関数を使い、こんな感じに置き換えます。

WordPress(ワードプレス)でツイートボタンを貼る場合のカスタマイズ方法を解説されています。



公式の「ツイートボタン」より少し高機能なWordPressのプラグイン -WP Tweet Button (コリス)


blogrankbanner_12

トラックバック一覧

  1. 1. Twitter公式「ツイートボタン」の良いところ、悪いところ。

    • [のらりくらり.com]
    • 2010年08月13日 11:17
    • 今日から公開されている、Twitter公式の「ツイートボタン」。僕も早速設置してみました。(この記事の最下部を見てみてください) 総じて好感触なんですが、個人的に感じた良いところ、悪いところを書いておきます。 良いところ ・とにかく導入が簡単。 導入方法について
  2. 2. Twitter公式「ツイートボタン」の良いところ、悪いところ。

    • [のらりくらり.com]
    • 2010年08月13日 11:17
    • 今日から公開されている、Twitter公式の「ツイートボタン」。僕も早速設置してみました。(この記事の最下部を見てみてください) 総じて好感触なんですが、個人的に感じた良いところ、悪いところを書いておきます。 良いところ ・とにかく導入が簡単。 導入方法について
  3. 3. Twitter公式「ツイートボタン」の良いところ、悪いところ。

    • [のらりくらり.com]
    • 2010年08月13日 11:18
    • 今日から公開されている、Twitter公式の「ツイートボタン」。僕も早速設置してみました。(この記事の最下部を見てみてください) 総じて好感触なんですが、個人的に感じた良いところ、悪いところを書いておきます。 良いところ ・とにかく導入が簡単。 導入方法について
  4. 4. Twitter公式「ツイートボタン」の良いところ、悪いところ。

    • [のらりくらり.com]
    • 2010年08月13日 11:18
    • 今日から公開されている、Twitter公式の「ツイートボタン」。僕も早速設置してみました。(この記事の最下部を見てみてください) 総じて好感触なんですが、個人的に感じた良いところ、悪いところを書いておきます。 良いところ ・とにかく導入が簡単。 導入方法について
  5. 5. 【Twitter】FC2ブログに、公式ツイートボタンの設置方法

    • [とっくりん]
    • 2010年08月20日 00:06
    • 先日公開された、twitter公式のツイートボタンの設置方法を紹介します。 公式ツイートボタンの特徴は、ボタンをクリックするとホップアップウ...
  6. 6. 【Twitter】FC2ブログに、公式ツイートボタンの設置方法

    • [とっくりん]
    • 2010年08月20日 00:06
    • 先日公開された、twitter公式のツイートボタンの設置方法を紹介します。 公式ツイートボタンの特徴は、ボタンをクリックするとホップアップウ...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析