ついけん

応募者多数の個人の募集にも使える!ツイッターの募集・抽選に「アタッター」が便利

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: ネットサービス
投稿日:2010/7/14
タグ: ツイッター関連サービス

アタッター紹介



イラストレーターの南暁子さん @crown_sugar がクォリティの高いツイッターアイコンを無料で描くという素晴らしい活動をされています。



南暁子さんについて以前に書いた記事はこちら。

「ツイッターアイコンは覚えやすい画像を」 素敵な似顔絵を描くイラストレーター (6月7日 ツイッター総研)



定期的に募集をされており、評判が評判を呼び、回を追うごとに応募者も増えています。



このたび第3回の応募がありました(残念ながらもう締め切られています)が、200人ちかくの応募がありました。





「CrownSugar Twitterアイコン シーズン3」抽選で10名様にアイコン描きます!【応募方法】 @crown_sugar をフォローして、このツイートを「公式リツイート」してください!【締切】7/13 23時(24時に当選者発表) http://goo.gl/sF6a2010-07-10 23:59:15 via アタッター





このような応募を個人で実施・管理しようとするとなかなか大変です。

応募ツイートを見落としなく集め、抽選も公平に行わなければなりません。



今回のアイコン応募の募集および抽選には「アタッター」というサイトを利用して行いました。

7月7日できたばかりの新しいサービスです。



アタッター

アタッター





なぜ、どのような経緯でアタッターを選んだのか、アタッターとはどんなサイトなのかを見てみましょう。





第3回の応募の実施前に、南さんは応募方法について悩んでおられました。



みなさんにご相談です。今、第三弾の無料アイコン描き募集を考えているのですが、応募方法をどうしようか悩んでいます。前回、前々回の反省もあり、先着で決定するのはやめようと思っています。2010-07-05 14:57:45 via web





悩んでいるポイントとしては、・期間を決めて応募(=ハッシュタグで応募のツイート)した方の中から抽選。この場合、抽選は私の方で手作業でやることになるので透明性が欠けてしまうのかなと思っています。それ以外の方法で、なんらか良い方法がないかしら、、と思っています。2010-07-05 15:00:29 via web





南さんのフォロワーの方々がさまざまな案を出されました。



私も以前からそのようなツイッター上での応募・抽選管理システムがほしいなあと思っており、ツイッター関連サービスの登録サイト「TwiSite(ついさいと)」を作っておられるタムタムさん @tamu515 に相談したところ、できたばかりのサービス、アタッターを教えていただきました。



ついさいと紹介記事

ツイッター関連の人気サイトをすぐ見つけられる「twisite」 (3月24日 ツイッター総研)





アタッター

アタッター



このアタッター、ぱっと見ただけだと、企業やショッピングサイトがツイッター上で行うプレゼント・懸賞情報を集めるサイト、のように見えます。



サイトのサブタイトルも「Twitterを使った懸賞ツイートがひと目でわかる「アタッター」」となっていますし。





しかし、このアタッターのキモは、



・ツイッターを使った応募の収集・管理

・応募ツイートから公正な抽選



だと、個人的には思います。






企業だけでなく、一般の人ももちろん使えます。





アタッターの詳しい使い方についてはこちらのレポートをご覧下さい。



ツイッターを利用した懸賞・プレゼント企画を管理できる「アタッター」 (ネタフル)

ツイッターのプレゼント企画管理ASP「アタッター」抽選してみた (ネタフル)



なお、「懸賞ツイートを公開する」という設定がありますが、公開するとアタッターの公式アカウント @mr_atatter が応募ツイートを告知してくれたり、アタッターのサイトのトップに応募ツイートが掲載されます。

これは不適切なものが掲載されないよう、アタッターの運営がチェックしてから公開されるため、時間がかかります。

身内だけで少人数でやる抽選など、アタッター上で告知する必要がない場合は公開しなくても大丈夫です。





このアタッターを紹介し、南さんは他のサイト・サービスと比較検討された結果、アイコン応募にアタッターを使われることに決定されました。



理由としては「簡単」「シンプル」であることにつきると思います。



・応募者にツイッター上で応募ツイートを公式リツイートしてもらう

・自動的に応募ツイートが収集される

・期限がきたら指定条件(応募者の中から10人、など)で自動的に抽選してくれる

・初心者でも簡単に操作できる







今回アタッターを使って募集・抽選をされた南さんに、感想を聞いてみました。



こんばんは!!南暁子でございます。今回は、抽選のシステムご紹介いただいてありがとうございました!!おかげで本当にスムーズに抽選まで終えることができました。大変感謝しております。アタッターを使ってみての感想を何通かに分けて書き記しますね!



まず、良かった点として、Twitterのアカウントと連携しさえすれば、別途の会員登録等が必要なかった点があげられます。そのおかげで利用意向から実際の利用までとてもスムーズで精神的なハードルが低くとても良いなと感じました。



次に良かった点として、アタッターの公式Twitterアカウントとアタッター公式サイトで告知を行えるということでした。まったく私や私のフォローワーの方とつながりがない方にも告知するチャンスを得られることはとても大きな長所だと感じました。



また、管理画面もパソコン音痴の私でも迷わず使えるほど分かりやすかったです。抽出条件を細かく設定できるのも、様々な形態の抽選企画に対応可能のようでしたので、良かったです。 twitterの抽選会が他ともっとも違う点は、「リツイートによる応募」だと思います。



応募する行為(=リツイート)自体が、口コミを広げる行為と直結しているからです。今回の私の募集についても応募者のリツイートによってこの抽選を知った方も多そうでした。その抽選方法をバッチリこのアタッターでコントロールできるということはシンプルですが最大の長所だと思います。



補足として、抽選結果がでた後、当選者をフォローする機能や告知やDMを送る機能が管理画面についているのも良かったです。




最後に「もっとこんな機能があればいいな」と思った点を挙げます。一つは、抽選結果を告知するページを生成でき、その短縮URLをツイートできる機能です。単純にアタッターで抽選した結果を通常のツイートの中で伝えるよりは、そこからアタッターの抽選結果ページに遷移して結果を見てもらうほうが、



抽選の公平性や透明性も「演出」できますし、何よりもアタッター自体のサービス訴求や認知度向上にもつながるかと思います。 ちなみに今回は私は、結果ページをキャプチャーしてそれをTwitpicにアップロードしてツイートいたしました。( http://goo.gl/EE6y



次に、管理画面で応募者全員を一覧できるページがあったら良いなと感じました。最後は、これは特殊な要望かもしれませんが、シリーズで応募を募る場合、各々のユーザー様がこれまでに何回応募したのかが分かるような機能があればいいなと思いました。





南暁子さん、詳しい感想レポートをありがとうございました。





ツイッターでの応募・抽選に便利な「アタッター」、機会があれば皆さんもぜひ使ってみましょう。


blogrankbanner_12

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析