ついけん

選挙に行って「投票なう」しよう!ツイッターで20代30代の声を政治に

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: 政治
投稿日:2010/7/11
タグ: ツイッター 政治

投票なう紹介



今日、7月11日は参院選投票日です。

よく選挙ごとに言われているのが投票率の低さ、特に若い世代(20代30代)が投票に行かない、という問題です。



アジャイルメディア・ネットワークの徳力さん @tokuriki が、「ツイッターでの投票に関するつぶやきを集約し、投票の盛り上がりを可視化」するためのサイト、「投票なう」を作っています。

趣旨に賛同し紹介します。



「投票なう」 みんなで行こう。未来を作る選挙。



投票なう



↑画像をクリックするとサイトが開きます。(新しいウィンドウが開きます)





投票に行ったあと、このサイトの「ツイッターで投票報告する」ボタンで「投票に行ってきた」とツイートするだけです。(どこの政党、どの候補者に投票した等ツイートしなくてよいです)

これにより投票に行った人がツイッターにどれだけいるかがわかります。



ツイッターにも、投票に真面目に行く人達がたくさんいるのを、可視化してみませんか? (tokuriki.com)





このサイトはどのような意味があるのでしょうか。





若い世代が選挙に行かない、ということはよく聞きますが、具体的に数字で見てみましょう。

以下、明るい選挙推進協会より引用です。



参議院議員選挙 年齢別投票率の推移

投票率推移グラフ1





衆議院議員選挙 年齢別投票率の推移

投票率推移グラフ2



折れ線グラフの一番下の赤い線が20代、そしてその上の緑の線が30代です。

いかに他の世代と比べて投票に行っていないかがわかります。







なぜ若い世代が選挙に行かないことが問題なのでしょうか。



それは、政治家は基本的に投票してくれる人のための政策を実行するからです。









ツイッターの利用者層は、20代30代が多くなっています。



2009年12月のアスキー総研『Twitter利用実態調査』(PDF)より



参考:ツイッター利用実態調査、平均年齢は35.7歳/好きなテレビ番組は「タモリ倶楽部」 (ネタフル)



■ 性・年代別Twitter利用率

20代が最も利用率が高く、平均年齢は35.7歳

b8fe52a5.jpg



つまりツイッターで選挙へ投票しようというムードが高まれば、いままで投票に行ってなかった20代30代の投票率が高くなる可能性があるのです。







KNN神田さん @knnkanda の選挙に関して興味深いブログを紹介しておきます。

KandaNewsNetwork "選挙に行かないと、1120万円損をする話"

これは去年の総選挙のときのブログですが、参考になります。







コピーライッターさん @copy_writter が選挙に関するキャッチコピーをたくさんツイートされています。

秀逸なものをいくつか抜粋します。

もっとたくさんありますので、ぜひコピーライッターさんのプロフィールページから見てください。





 休んだ日の席替えは、大抵納得できない。 (「選挙に行こう」/C1グランプリ/2007)  ※あしたは投票日2010-07-10 11:00:31 via Twit Delay





 あなたが投票しないことで、喜ぶ政治家がいる。  ※あしたは投票日2010-07-10 23:00:56 via Twit Delay





 決断を先延ばしにした政治家の後ろに、決断を先延ばしにした自分がいた。  ※投票日なう2010-07-11 10:01:09 via Twit Delay





 このクソ暑い日に選挙に行くなんて、カッコイイじゃないか。  ※投票日なう2010-07-11 10:30:05 via Twit Delay









ツイッターで投票したことをツイートして、投票モードをもりあげましょう。

選挙に行くことに迷っている人がいたら、ぜひ行くようすすめてあげましょう。



社会がだめだ、政治家がだめだと言う前に、まずは自分が政治に参加する必要があります。

自分で考えて候補者・政党を選び、自分の未来に責任を持ちましょう。







関連記事



グーグルが本気出した選挙情報がすごい「未来を選ぼう 参院選2010」



「新聞を読んでもわからなかったことは、グーグルで調べてみよう。」


blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析