ついけん

岡ちゃんソーリーの思いが世紀の大誤植に?!「岡田首相退任」が話題に

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: 面白ネタ
投稿日:2010/7/1
タグ: ツイッター 面白ネタ

岡ちゃんごめん



サッカーワールドカップ(2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会)の前と後で、サッカー日本代表の岡田武史監督の評価は大逆転しました。



ツイッターでは岡田監督に謝罪するハッシュタグもでき、ファンが岡田監督に対する思いをつづっています。



「岡ちゃん、ごめんね」 日本、W杯決勝T進出、Twitterに“謝罪ハッシュタグ”出現 (ITmedia)



岡田武史監督に謝罪するハッシュタグ「#okachan_sorry



7/1 17:00

末尾に追記しました。




その岡ちゃんソーリーの思いが伝わったのか(?)、日本代表が南アフリカから帰国する今日(7月1日)、朝からとある画像がツイッターで話題になっていました。



「岡田首相 退任の意向」と地元紙の一面にあって朝からびっくりした。 http://twitpic.com/21bmf12010-07-01 06:12:07 via TwitBird





どんな画像かというと…





デーリー東北 世紀の誤植



なんと、「岡田監督」とすべきところが「岡田首相」になってしまっています。

たしかに与党・民主党には岡田克也氏という代表を経験された方もいますが…。



しかもこれ、新聞の一面なのです。

全体がわかる画像がありました。





岡田首相 退任の意向(?!) (自然なままに)

こちらのブログより画像をお借りしました。



デーリー東北 世紀の誤植2



これは目立ちますね…!

校正担当の方だけでなく新聞社の関係者の方は気づかなかったのでしょうか。





「デーリー東北」は青森県の八戸市を中心に読まれている地方新聞社です。





一部では「精巧なコラではないのか?」という疑問も出ていましたが、新聞社の公式アカウントから謝罪が出ておりました。



【お詫び】今朝、本紙配達エリアの約半分に配られた朝刊1面で、サッカー日本代表の記事の見出しに「岡田首相」とあるのは「岡田監督」の誤りです。読者をはじめ多くの皆さまにご迷惑、ご心配をおかけしました。お詫びして訂正します。2010-07-01 11:51:19 via web





半分のエリアに配ってしまったそうです…!

岡ちゃんソーリー!ということで、岡田監督も、読者の方も笑って許してくれることを願います。





追記

この件に関してデーリー東北新聞社に取材したメディアがありました。



新聞社が「岡田監督」を「岡田首相」と間違えて新聞作り直し! 配達中に気がつく (ロケットニュース24)

誤掲載に至った経緯を説明します。整理部の1面担当記者が見出しをつけた段階で、メーンを「日本代表きょう帰国」、サブを「岡田監督 退任の意向」としていました。ゲラをチェックした整理部デスクが主見出しと脇見出しの入れ替えを指示し、担当記者が見出しを打ち直した際、誤って入力しました。その後、ゲラの最終チェック段階まで誤りに気づかず、そのまま通してしまいました。印刷開始から約40分後、印刷部員が「岡田首相」になっているのに気づき、輪転機を止めて見出しを「岡田監督」に修正して印刷し直しましたが、既に販売店への新聞の発送が始まっており、すべての新聞を差し替えるまでには至らず、発行部数10万5000部のうち、およそ半分の5万部について「岡田首相」のまま配達される結果となりました。



こういうミスは怖いですね。





「岡田首相」の件で新聞の広報に聞いてみた (め~んずスタジオ)



こちらの方はメールで問い合わせて、すぐ返信があったそうです。デーリー東北新聞社の対応はなかなかすごいと思います。


blogrankbanner_12

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析