ついけん

ツイッターをこっそりやるのに最適?!グーグルそっくりなツイッタークライアントtweegle

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: ネットサービス
投稿日:2010/6/24
タグ: ツイッター関連サービス

tweegle



最近、ツイッターを理由に会社を解雇された、というブログや記事が目に付きます。



ツイッターで会社をクビになった社員 (さまざまなめりっと)



『Twitter』で会社をクビになる? そんな人が今話題に! (ガジェット通信)



「ツイッターで解雇なう」 会社はどこまで監視しているのか (J-CAST会社ウォッチ)





もちろん業務でなければ、仕事中のツイッターはやめましょう!





業務として(会社の公式ツイッターなど)やっているけど、おおっぴらにやっていると「周囲に遊んでいると思われる」という方もいると思います。



そんな方のために、目立たずにツイッターができる、「googleそっくりな」ウェブベースのツイッタークライアント、tweegle(ついーぐる)を紹介します。





こちらです。





こちらは言わずと知れたグーグルのトップ画面。



tweegle



そしてこちらがtweegleです。



tweegle1



↑クリックするとサイトに飛びます(あたらいいウィンドウが開きます)





ロゴが違うのでよく見ると違うサイトというのはわかりますが、ちらっと見た印象ではグーグルとそっくりですね。しかもそっくりなのはこのトップ画面だけではありません。

このtweegle、たんなるそっくりサイトではなく、ちゃんと使えるツイッタークライアントになっています。







tweegleを利用するにはログインする必要があります。



tweegleのトップ画面の右上にある「ログイン」をクリックします。

するといったんツイッターのサイトに飛び、このような画面になります。

「許可する」をクリックします。



tweegle2



OAuthという認証方式を利用しているので、tweegleのサイトでツイッターのuser/passを入力する必要がありません。





ログインできると自動的にこのような画面になります。タイムライン画面です。



tweegle3





右上にメールアドレスっぽく「自分のアカウント@twitter.com」と表示されていればログインできています。



tweegle5







タイムライン画面を詳しく見てみましょう。

ツイートの1つ1つが、グーグルの検索結果で表示される1つ1つのサイトと同じように表示されています。

リプライも公式リツイートもできます。

この画面は自動的には更新されないので、必要なときに自分でリロードする必要があります。(もしくは発言エリアを空欄のまま投稿するとリロードされる)



tweegle4





一番下にはグーグルでおなじみのロゴマークと次ページへのリンク。

左2つはダミーリンクですが、「ヘルプ」「フィードバックをお寄せ下さい」はtweegleの公式アカウント @tweeegle へのリンクになっています。

またここもツイート入力エリアなので、ここから投稿が出来ます。



tweegle





上部にはツイートを入力するエリアがあります。

「ウェブ全体から検索」「日本語のページを検索」のラジオボタンは意味がないようです。

入力エリアの右に140という数字がありますが、これは残り文字数です。



tweegle6





このように入力すると、残り入力可能文字数が減っていきます。



tweegle11





投稿ボタンを押すと、このように投稿されます。



tweegle12







次にメンション画面を見てみましょう。

画面左上の「メンション」をクリックすると、自分宛のツイートが表示されるメンション(mentions)画面となります。



tweegle7







次にプロフィール画面です。

画面左上の「プロフィール」をクリックすると、自分のプロフィールページが表示されます。自分がツイートしたものが表示されるページです。



tweegle8







フォロー画面です。

画面左上の「フォロー」をクリックすると、グーグルの画像検索のように、自分がフォローしている人のアイコンが表示されます。



tweegle9







フォロワー画面です。

画面左上の「フォロワー」をクリックすると、フォローと同様にグーグル画像検索風に、自分をフォローしてくれているフォロワーさんのアイコンが表示されます。



tweegle10







タブブラウザでいくつものページをひらいている場合、タブごとにそれぞれのサイトのアイコン(favicon)が表示されます。tweegleのアイコン(favicon)は、グーグルによく似ています。



tweegle







このように、tweegleはグーグルそっくりというジョークサイトのように見えて、実はしっかりしたウェブベースのツイッタークライアントです。

一度使ってみましょう。



ただし、グーグルと間違えて検索文字列をツイッターに投稿しないよう、気をつけましょう。


blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析