ついけん

自分は多数派、それとも少数派?ツイッターで「これって私だけ?」を聞けるサイト「ミーダ」を早速使ってみた

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: ネットサービス
投稿日:2010/4/3
タグ: ツイッター関連サービス





自分が常識だと思っていたことが、実は他人にとっては非常識だった、ということがたまにありますよね。



ツイッターでそのような「こういう考えって多数派?少数派?」を確認できるサイトが4月2日にリリースされました。



ツイッターと連動した質問サイトは「Q&Aなう」「OKetter(おけったー)」などがありますが、この「ミーダ」は用意した質問にYESかNOかを回答するだけの単純なものです。非常にシンプルですね。





meeda.jp(ミーダ)

自分が常識や習慣だと信じていたことが、実は世間では違っていたかもしれない。meedaは自分が少数派かどうかを確認するサイトです。恥ずかしがらず勇気を出して、ここで聞いてみよう!



meeda.jp1



↑クリックするとサイトに飛びます(新しいウィンドウが開きます)





なお、画面キャプチャは現時点のもので、変更される可能性があります。





では早速使ってみましょう。







●ログインする



「ミーダ」で質問したり、他人の質問に回答するのにはログインが必要です。

サイトのトップ、右上にある青い「Sign in」ボタンをクリックします。



meeda.jp2







すると自動的にツイッターのサイトに飛び、以下のような画面となります。

「許可する」をクリックします。



meeda.jp3



「ミーダ」はOAuthという認証技術を利用しているので、「ミーダ」サイト上でツイッターのuser/passを入力する必要がありません。







また自動的に「ミーダ」に戻ります。



meeda.jp4



このようにサイト右上に自分のアイコン、名前が表示されたらログイン完了です。









●質問してみる



ではさっそく質問してみましょう。

サイト右上にある「質問する」ボタンをクリックします。



meeda.jp14







このような質問フォームになります。



meeda.jp5







質問内容を記入します。YESかNOかで答えられるような質問内容を心がけましょう。

入力フォームのすぐ下にある「Twitterにも投稿する」にチェックが入っていると(標準でチェックされています)、質問を登録すると同時にその内容がツイッターに投稿されます。

質問を記入したら、「質問を投稿する」ボタンをクリックします。



meeda.jp6







このように質問が登録されました。

質問を登録したばかりなので、まだYESもNOも0%です。



meeda.jp7







ツイッターにはこのように投稿されています。

ツイッターに投稿することによって、フォロワーさんからの回答が期待できます。



meeda.jp8









●質問に回答する



質問をしても回答が集まるまである程度時間がかかりますので、他の人の質問に回答してみましょう。



これはサイトトップの「最新の質問」リストです。さきほど登録した自分の質問も載っていますね。

自分が投稿した質問の次の質問(ひとつ上)に回答してみましょう。



meeda.jp9







すでに回答がいくつかついているので、YES、NOそれぞれにパーセンテージが出ています。



meeda.jp10





回答をするときにコメントは必須ではありません。

YES・NOどちらかを答えたいだけなら、どちらかの「回答する」をクリックするだけです。

ここでも「Twitterにも投稿する」というチェック項目がありますが(標準でチェックされています)、YES・NOの回答だけ(コメントなし)の場合は、チェックが入っていてもツイッターには投稿されません。



チェックがある状態でコメントした場合のみツイッターに投稿されます。



meeda.jp11







コメントつきで回答したところ、YES・NOのパーセンテージの下のそれぞれの回答者欄に自分のアイコンに載り、自分のコメントも掲載されました。

よくみると回答者のアイコン掲載欄は、天秤のデザインになっているのですね。

アイコン欄の「more」は、回答がたくさん集まってアイコンが掲載しきれなくなった場合に、残りを表示させるためのものです。



meeda.jp12







ツイッターにはこのように投稿されます。



meeda.jp13







●いろんな質問を見てみよう



「ミーダ」はできたばかりですが、すでにたくさんの質問・回答が集まっています。

それらの質問・回答を見るだけでも楽しいです。

また気になった質問があれば気軽にYES・NOを回答していきましょう。







「人気の質問」

回答者が多いものから掲載されています。(右側にある「参加者が多い質問」と同じです)

回答が多いものは、おもしろいコメントが集まっているものも多いので、いろいろ見てみましょう。



meeda.jp15







「未回答の質問」

まだ回答がない質問です。答えられるものがあればどんどん回答しましょう。



meeda.jp16







「ランダム表示」

質問がランダムに表示されます。



meeda.jp17







●ミーダ公式アカウントをフォローしよう



「ミーダ」公式アカウント @meeda_jp をフォローすると、新着の質問や、回答数が集まった質問などを教えてくれます。



meeda.jp18



「ミーダ」をより楽しむために、ぜひフォローしましょう。







「ミーダ」公式アカウントをフォローすると、このようなツイートがTLにあがってきます。

気になる質問をすぐチェックできますね。



meeda.jp19







「ミーダ」のハッシュタグ #meeda を見て、どんな質問・回答があるかをチェックすることもできます。



meeda.jp20









さて、こんな感じで「ミーダ」を使ってみました。



ところで、私のした質問はどうなったでしょうか?

YES・NOの割合はどのようなものか、コメントはついているか、確認してみてください。



また、練習がてら、回答してみてください。







自分の常識のチェックにつかってもよし、簡易アンケートサイトとしてつかってもよし。

いろんな可能性がありそうな「ミーダ」をツイッター総研は応援したいと思います。

皆さんもぜひ利用しましょう!


blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析