ついけん

ツイッターでの日清タイムカン全品自主回収に関する話題をまとめました

kokumaijp ライター: kokumaijp
カテゴリー: 生活
投稿日:2010/3/3
タグ: ツイッター 生活

2000年に日清食品から「Time Can(タイムカン)」という缶入りカップヌードルが

発売されていたのをご存知でしょうか?



10年間保存できる、というのが売りで、10年後の自分宛にメッセージを書いておく

というタイムカプセル的なものとして話題になったようです。



ところがこの商品、肝心の「10年間保存」について、缶の製造不具合から品質保持が

できなくなる可能性が出たとのことで、2004年から日清食品により自主回収が

進められています。



引き続きタイムカンの全品回収にご協力下さい。(日清食品)



引き続きタイムカン全品回収にご協力下さい。



↑画像をクリックすると日清食品のサイトに飛びます(新しいウィンドウが開きます)





今年はこのタイムカンの開封の年ということで、また注目をあびているようです。



私はたまたま食べたカップヌードルの裏ブタにタイムカン自主回収のお知らせが書かれて

いたので気づきました。



自主回収に気づいていない方もけっこう多いようで、ツイッターでタイムカン関連の

ツイートを拾い集めてまとめてみました。




私が見たカップヌードルの裏ブタ

カップヌードル裏ブタのタイムカン回収お知らせ







日清タイムカンは全品自主回収中です(食べないで!)(トゥギャッター)









このまとめをみて、初めてタイムカンが自主回収対象だったと気づいた方も

いらっしゃったようです。



周囲にタイムカンを持っている人がいたら声を掛けてあげてください。


blogrankbanner_12

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらもフォローして!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
携帯アクセス解析